DBX 6日間の試乗車

   

 

 

 

みなさま、こんにちは!

21173D3B-118A-4CBE-A71A-DDD3B2A155D9

10月15日から開催中のDBX試乗会は、大変好評で、

みなさまより、たくさんのお喜びの声を聞くことが出来ております♪

 

 

 

 

アストンマーティンが3年の年月をかけ造った

初のSUVということで、みなさま気になっているようで、、、

 

 

試乗のご予約も、見学だけの方も、

多くの方にショールームへお越しいただいております。

誠にありがとうございます!

 

 

 

 

そんな、みなさま大注目のアストンマーティン初のSUV『DBX』

 

私たちスタッフも、DBXが届いた瞬間から

全員、大興奮でした。(笑)

 

その大興奮をみなさまにお伝えしたいのですが、なかなか写真ではお伝えすることも難しいので、、、

ぜひ実物を見にきていただければと思います(^ ^)

 

 

 

 

 

 

 

 

B2E8A03A-77D1-443D-A1EE-FA099AAE0EBB

 

と言いつつも

本日20日(火)でお別れとなります…。

 

 

週末での来店ができなかった方も、

本日最終日ではありますが、DBXをご覧にショールームへお越しくださいませ。

 

ご来店いただけなかった方も、この度来たDBX試乗車のオプションなどを

本日の投稿でご紹介していきます。

ぜひ、読んでいただけると嬉しいです♪

 

 

 

 

Processed with Focos

76C4CEF8-47EF-40CB-A199-EE23D8AC4459

 

外装:モーニングフロストホワイト

青みがかった白で、パールが入っています。

E36B2829-C652-45C2-8BBD-3A325EC6AD8C

内装:ローズレッド

ダーク系の赤なので上品な印象を与えてくれます。

その為、赤色でも派手な印象はなく、

女性からも大変好評のカラーです。

 

 

そこにいるだけで上品さが漂う、

そんなお色の組み合わせとなっております。

 

 

 

 

外装をよくよく見ていると

スポーツカーらしいカーボン使用の箇所が!

69499DB6-24E6-4E0B-AFDE-B058B1899965

ミラーキャップ、ボンネットブレード、ドアハンドル、サイドストレーキなどは

カーボンをふんだんに使用しています。

25E38E8B-8CB2-458B-B2BB-971826B1A2A2

そして、ブレーキキャリパーはレッド。

 

さすがは、スポーツカーを作ってきたアストンマーティン。

SUVでも、スポーツカーの心得を忘れていません。

 

0D08E8C9-31F1-407A-9BCB-0A5AD2D60350

こちらのホイールは

1番人気の22インチ・リボンサテンブラック・ダイヤモンド旋削ホイール。

 

リボンのように入り組んでいるので、

止まっている姿も、とても華やかに見えます。

 

 

BA5EA1EB-4AE2-4A6D-993F-11FA8DE79DB8

 

『オシャレは足元から』

 

オシャレの国、イギリスの粋な計らいですね。

 

 

 

 

C601D270-2621-42F1-BBD9-CAFCF2B93DBD

車の前後に見えるのは、

モーニンングフロストホワイトのボディに映えるブラックのエンブレムバッチ。

 

Processed with Focos

通常であれば、エナメル素材ですが

こちらはブラック素材のオプションで

“ASTON MARTIN ”のロゴもブラックで揃えています。

 

 

また、こちらのDBXのエンブレムとロゴは、

DBX専用に作られたもので、DBS、DB11、Vantageとは、サイズが異なります。

 

それには、“黄金比”が関係しており、

DBXのボディサイズに合わせ、美しく見えるバランスを取るために

エンブレムの比率も大きくなっているのです。

 

 

 

そして、なんといっても

レザーのローズレッドに合うこの木目。

 

 

 

2259F4C4-8BAC-494C-B169-E2BA7851BE1D

ドアトリムとトリムインレイには、ウォルナットというクルミの木材が使用されています。

 

 

内装のレザーととても合うので、

まるで家の中にいるような…そんな空間を作り出してくれます。

 

 

見た目も良し、触り心地も良し。

 

3C8112BE-7787-43A7-AFE9-9DA33DE8364A

(助手席)

668E3848-F040-417F-9430-41E99A92C275

(後部座席)

 

 

 

現在では家具などでも、とても人気のウォルナット材ですが、

ヨーロッパでは、16世紀から17世紀にかけて『富の象徴』と言われ

家具や調度品に使われていた人気の高級木材だったそうです。

 

現在でも、人気がゆえに希少価値の高い木材でとして、扱われています。

 

日本では、家具としてウォルナット材が使われ始めたのは、

実はつい最近のことなんだとか…。

 

 

ゆっくりと、何年もかけて成長するので、木目は細かく締まってとても堅く、

家具にした時もゆがみや収縮が少ないと言われています。

 

 

過去の投稿でも、Volanteのタモアッシュオープンポアの木材を記事にしたことがありましたが、

今回のDBXに使用されているクルミのウォルナット材は

落ち着いた雰囲気で上品に見えるのではないでしょうか。

 

(こちらが過去の記事👇)

http://www.m-auto.co.jp/blog/astonmartin/2020/05/15/post-14193/

 

 

 

 

心地よい滑らかな触り心地で、ずっと手を触れていたくなる

そんなドアトリムになっています。

 

 

26FFD31A-FCF8-4A60-8BED-3F5ADA4185C7

 

 

 

ぜひ、五感でアストンマーティンDBXの

素晴らしさを体感していただければと思います♪

 

 

 

 

冒頭でもお伝えしたように、本日最終日となっております。

DBXをご覧いただくことはできますので、ぜひこの機会にご覧くださいませ♪

 

SUV好きの方、

SUVをご検討の方、ご興味のある方ご来店お待ちしております(^ ^)

 

 

 

 

Written by Y.H

アストンマーティン広島
Tel 082-255-0070
E-mail info@m-auto.co.jp
フォロー いいね!お願いします。
名称未設定-1 576213a935a4b_9038490909fac0c8064b3929cee9da4d20160616114913

 - 未分類