新車情報/フェラーリ

HOME   新車情報/フェラーリ

Ferrari 458 Spider

下の画像をクリックすると大きな画像をご覧頂けます。

この車両に装着できる「純正アフターパーツ」はこちら

 

 

 「458イタリア」に新たに追加されるオープントップ・モデル「458 スパイダー」は、フェラーリのV8 ミッドリア・エンジン搭載モデルのラインナップを拡大するもので、「458イタリア」同様、妥協のない技術的なソリューションとハンドリング、そしてパフォーマンスを提供します。この「458 スパイダー」には、フェラーリが特許を取得したフル・リトラクタブル・ハードトップを採用しており、これはミッドリア・エンジンを搭載するスポーツカーとしては世界で初めてとなります。「458 スパイダー」には、「458 イタリア」と同様、フェラーリの自然吸気式直噴4.5L V8エンジンが搭載されています。なお、このパワー・ユニットは、優れたドライバビリティーをはじめ、パフォーマンス、経済性、上質さが評価され、「インターナショナル・エンジン・オブ・ザ・イヤー・アワード 2011」を受賞しています。エンジン・パワーは、このクラスをリードするフェラーリのデュアルクラッチF1パドルシフト・トランスミッションと、精密に制御されたE-Diffを介して路面に伝達されます。 E-Diff は F1トラクション・コントロール・システムおよびハイパフォーマンスABS と統合制御されており、車輌のハンドリング性能を最大限に引き出します。

また、アクセル・ペダルのマッピングやマルチリンク・サスペンションの減衰力など、オープントップでの走行状態に合わせた改良を施しています。これは、マラネッロから送り出されるエクスクルーシブなスパイダーの伝統に則したもので、最大のスポーツ性能と高いドライビングプレジャーを実現できるようにしています。そして、乗員たちを魅了できるよう、オープントップでの走行時におけるエグゾースト・サウンドも入念に調整しています。

「458 スパイダー」に採用しているハードトップの素材にアルミニウムを採用したことで、従来のソフトトップと比較し、重量が約25kg削減され、ルーフの開閉時間はわずか14 秒ほどにまで短縮されました。ハードトップは ボディラインに完璧にフィットしエンジン・ルーム前端まで覆いますが、これはスタイリングだけでなく、車輌のエアロダイナミクスやパフォーマンスを損なわないよう入念にデザインされたものです。さらに、デザイナーは、このルーフを収納するための小さなスペースを、シート後方のラゲージ・スペースを含めた設計にしています。

車体後部はバットレスのある革新的なフォルムが特徴的で、この設計により、エンジン吸気口への空気の流れを最適化させるだけでなく、クラッチやギアボックス・オイル・ラジエーターへも十分な冷却気流を送ることが可能です。オープントップでの走行を最大限快適にするための施策として、「458 スパイダー」には十分な大きさの可変式電動ウィンド・ストッパーが装備されています。このウィンド・ストッパーによってコクピット内の空気流を穏やかやにし、時速 200 km を超えるスピードで走行しても、通常通りの会話ができます。

ルーフの開閉に関わらず、十分なシャシー剛性を確保するための新しい技術的なソリューションを採用した結果、エキサイティングなドライビングを楽しむことができる、並外れたパフォーマンスとレスポンス性能を両立したモデルが完成しました。まさに、フェラーリが作る「オープントップ・ベルリネッタ」の魅力を継承したモデルといえます。 
 

 

 

Specification

全長  4,527 mm  全幅  1,937 mm 
全高  1,211 mm  ホイールベース  2,650 mm 
車両重量  1,630 kg  最高速度  320 km/h 
0-100km/h加速  3.4 秒 未満  総排気量  4,499 cc 
エンジン形式  90° V型8気筒  最高出力  570 CV/ 9,000 rpm 
最大トルク  540 Nm / 6,000 rpm  フロント・タイヤサイズ  235/35 ZR20 8.5 
リア・タイヤサイズ  295/35 ZR20 10.5     
コンフィギュレーター
購入お問合わせフォームへ
pagetop