☆ご成約ありがとうございます☆

先週、入庫したばかりのネロデイトナ599

早速、ご成約頂きました!誠にありがとうございます☆

相変わらずの人気の高さですね♪

特徴的なスタイルとパワフルなV12に、ファンも多いモデルですが

×+カーボンファイバーの男らしさ溢れるお車です♪

ラグジュアリーさとスポーツカーらしさをしっかりと兼ね備え

フェラーリの愉しさを存分に堪能して頂けることと思います☆

この度、念願の599を手に入れて頂きました!

オーナー様のFerrari Lifeがより一層充実したものとなれば嬉しい限りです♪

お選び頂き、誠にありがとうございました☆

ご納車までお楽しみに♪

 

フェラーリ正規ディーラー エムオート・イタリア

(広島・岡山・山口・島根・鳥取・愛媛・香川・徳島・高知)

 

2015/03/31(Tue) | フェラーリ 599
F1 2015 Malaysia GP

さて、桜咲くこの頃、みなさまいかがお過ごしでしょうか。

 

昨日はF1 2015第2戦

Malaysia GPの決勝が行われました。

 

 

グリッドは

1.メルセデス(ルイス・ハミルトン)

2.フェラーリ(セバスチャン・ヴェッテル)

3.メルセデス(ニコ・ロズベルグ)

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

11.フェラーリ(キミ・ライコネン)

 

という順番でスタートした2015 マレーシアGP のセパン・サーキット

Ferrariの運気を揺るがしたのが、2週目に起こったザウバーのフェリッペ・ナスルとの接触でライコネンがパンク

このことで、ライコネンは18番手と最後尾から2番目という位置に落下しました。

 

 

そののちに起こったのが10週目くらいでしたか、またまたザウバー

こちらはエリクソンが、外からのオーバーテイクをミスしオーバーシュートしてグラベルに入った。

すぐさまペースカーが入ります。

 

 

ここで多くのチームはタイヤ交換

運気を揺るがしたのは、タイヤに負担がかからないF15-Tを駆るヴェッテルはピットに入らず、ペースカー先導で1位の位置に!!

 

ヴェッテルは、このまま2ストップ作戦で見事に勝利を手にしました!!!

ヴェッテル特有の1位のポーズをScuderia Teamで見ることが、こんなに早く訪れるとは思いませんでした。

Scuderia Ferrariにとって1年数か月ぶりの勝利です、この勝利に悲鳴を上げずにいられませんでした!!

ザウバーに泣かされ、ザウバーによって運気を獲得したマレーシアGP

 

ほとんど最後尾に落ちたライコネンは、なんと4位で入賞!!

 

なんとも恐ろしい男です。

今年のマシン F15-T に期待ができる結果ですね。

 

 

冬季に格段にアップグレードしたFerrari

F1 GP 2015 今年は楽しみな年です!!

 

 

また、エムオート地元の、もう一つの 「赤」 も勝利を収めたようです。

 

2015/03/30(Mon) | F1
第2戦 Malaysian GP

オーストラリアから始まった、今年のFomula 1.

各チームこれから1年間の闘い方を考えながら、ボルテージを上げていくこととなりますが

本日は、マレーシアGPの決勝です!!

熱帯特有の突然のスコールも珍しくない、セパン・インターナショナル・サーキットですが

先日行われた予選レースは、Q1とQ3がドライ、Q2がウェットコンディションとなりました。

Q2は1週目でいきなりのスコールに見舞われ、後方を走行していた車両はタイムが伸びず。。。

路面状況も刻々と変化しますので、戦術も非常に重要となりますね!

決勝のグリッドは、S.ベッテルが2番手、K.ライコネンが11番手につけております。

11番手ではありますが、フリー走行では上位を保っていたライコネンですので

決勝での巻き返しを期待するとともに

オーストラリアGPでは見事Podiumを飾ったベッテルの活躍も引き続き楽しみです☆

マレーシアGP決勝は、本日29日・日本時間 16:00 Start です!

 

 

フェラーリ正規ディーラー エムオート・イタリア

(広島・岡山・山口・島根・鳥取・愛媛・香川・徳島・高知)

 

2015/03/29(Sun) | F1
≪ 290MM ≫

先日、クラシケ部門でレストアされた車両が、コンペティションで賞を受賞致しました☆

 

毎年3月に、アメリカ・フロリダ州のアメリア島で開催されるクラシックカーの祭典

アメリア・アイランド・コンクール・デレガンス。

格式の高さは折り紙付きというコンクールに、昨年末レストアされた、フェラーリ290MMが出場し

会長が発見したもっとも魅力的な車輛に送られる、チェアマン・チョイス・トロフィーを受賞したとのことです。

この「会長が発見した」という賞の最終承認者である、スターリング・モス卿名誉会長は

1957年の第4回バハマ・スピードウィークで、スクーデリア・テンプル・ビュエルの290MMを駆り

2つのレースで勝利したという経歴を持ちます。

スポーツプロトタイプ・レースカーとして1956年に製造された290MMは

元々は860Monzaとして生まれました。

初レースとなったミッレ・ミリアでは、正規のワークスカーとして出場。

当時、総合2位の座を射止めるとともに、同年のコッパ・ドーロ・デッレ・ドロミテでも2位入賞を果たしました。

タルガ・フローリオでも3位でフィニッシュするなど、輝かしい功績を残しております。

 

その後、エンツォ・フェラーリの決断により、4気筒エンジンを12気筒に換装し、290MMと改名されました。

290MMとしてのデビューは、ブエノスアイレス1000km。

その後、スターリング・モス氏がバハマのレースで2度勝利を収めました。

1961年まではレースに出場し、その後は時にはクラシックカー・レースで走り

今回のようにコンクール・デレガンスにエントリーするなどして、その歴史を刻んでおります。

今回、栄光に輝いた290MMは一度アクシデントにより大改造されたのですが

昨年末に大掛かりなレストアを実施し、めでたくオリジナル状態に復元されました。

クラシケ・レストア車の凱旋は、非常に喜ばしいことです☆

 

Ferrari正規ディーラー エムオート・イタリア

(広島・岡山・山口・島根・鳥取・愛媛・香川・徳島・高知)

2015/03/29(Sun) | 新着情報
〜エムオート Ferrari goods より〜

 

ここ数日、だんだんと暖かくなってきて

一日一日が近づいてきているのを感じます。

ショールームに面した国道二号線では

朝からバイクでツーリングをしている方や、愛車でドライブをしている方々の姿をよく見かけるようになり

この季節がやって来たな〜 と 外を眺めております♪

行動的になり愛車を走らせたくなるこの季節。

 

本日ご紹介しますのは、ドライブの際の必需品

PUMA × Ferrari Collection ドライビングシューズです。

 写真向かって

左:http://www.m-auto.co.jp/goods/index.php?c=item_goods_view&pk=1427364566

真ん中:http://www.m-auto.co.jp/goods/index.php?c=item_goods_view&pk=1427364290

右:http://www.m-auto.co.jp/goods/index.php?c=item_goods_view&pk=1383809420

 

PUMA は、Scuderia Ferrari とエリートパートナーシップ契約を結び

Ferrari のレプリカ商品並びにファングッズを、正式なライセンスのもと販売しております。

 

ご存知の方も多いと思いますが、ドライビングシューズとは・・・

靴底がゴム、もしくはレザーゴムが埋め込まれたタイプの靴を指します。

 

 

 

ソールにゴムを付けることにより、運転中も靴底が滑らないように

アクセルやブレーキを踏む足が、より安定するよう考案されております。

また、踵(かかと)部分をゴムにすることにより

ペダリングによる踵の磨り減りを防止できる。という利点もあります。

 

 

そして、ドライビングシューズの何よりの魅力は、その履き心地の良さです。

アッパー部分とソール部分が、同じ一枚の革で出来ているため

靴底がよくしなり、足の動きに合わせて靴全体がフィットします。

しかも、底にラバーが貼ってあるため、地面からの衝撃をある程度ラバーが吸収し、滑り止めにもなります。

 

PUMA のドライビングシューズは幅が細身なので

ハーフサイズ、または1サイズ大きめのものをオススメ致します。

細身のデザインですので、包み込まれるようなフィット感は抜群です。

運転されるときのみならず、その機能性は歩くときにも発揮されます。

商品詳細は こちら  をご覧ください♪

 

 

Ferrari正規ディーラー エムオート・イタリア

(広島・岡山・山口・島根・鳥取・愛媛・香川・徳島・高知)

 

2015/03/27(Fri) | Goods
近日入庫予定!!

特別カラーのお車が近日入庫することとなりましたので、少々早めに皆様にご紹介致します♪

 

12気筒のF12 berlinetta

2013年式の1オーナー車なんですが

ボディカラーは艶のある、ブラックパールのネロ・セトソ

ネロやネロデイトナとはまた異なる、パール輝く黒です☆

鍛造ホイールもピッタリでしょう♪

ハードな見た目に、渋みのある室内。

ブラックパールにクオイオを合わせるという、大人の色気を感じます。

(ネロセトソ)と茶色(クオイオ)という、シックな装いながら

カーボンファイバーを散りばめて、スポーツカーらしい攻めのスタイルです♪

また、レザーアルカンタラの異素材を用いたインテリア。

色は同じですが、質感の異なる素材が織りなす雰囲気も楽しんで頂きたいところです♪

オプション等はHPにて、ご覧ください。

2013年式 F12 berlinetta

 

詳しくは入庫し次第、またご紹介致しますが

魅力ある車両は、入庫した時には、すでに次のオーナー様が決まっている。

ということも、日常茶飯事です。

ご興味のある方は、エムオート・イタリア 082-256-8585 までお問い合わせください。

 

Ferrari正規ディーラー エムオート・イタリア

(広島・岡山・山口・島根・鳥取・愛媛・香川・徳島・高知)

2015/03/26(Thu) | フェラーリ F12 Berlinetta
Ferrari California Tと世界遺産の共演。

1950年代から続くFerrari Californiaは、優雅さ・軽快さ・多様性の融合を長く継承して参りました。

現在、そのCalifornia の流れを受け継いでいるCallifornia T

登場以来、その卓越したデザイン性と機能性の組合せにより、GTレンジにおいて

確固たる地位を確立しております。

この均整のとれた美しく力強いCalifornia Tが、先日ユネスコ世界遺産と共演致しました☆

California Tがマラネロより向かったのは、ドイツ・ライネ河畔。

ここには、バウハウスのランドマークである「ファグス・シューズ・ファクトリー」がございます。

 

バウハウスとは、ドイツ語で「建築の家」を意味し、美術と建築に関する総合的な教育が行われた学校です。

わずか14年の活動ながら、近代美術に非常に大きな影響を与えており

日本において、デザインの大学教育過程を造り上げたのも

バウハウスに留学していた山脇氏と言われております。

そして、ファグズ・シューズ・ファクトリーは、10棟からなる建築群で

今なお、製靴用の靴型工場として機能しております。

これは、1910年前後にバウハウスの初代校長・グロピウス氏の父による考案とされ

巨大なガラスを全面に使用した外観と幾何学的形状をしております。

バウハウスの先駆けとして、また近代建築の原点となったと言われており

ユネスコ世界遺産にも登録されております。

今回のCalifornia T とファグス・ファクトリーのコラボレーションは

California Tの、隆起した面と彫の深い面の明瞭な相互作用を特徴としたデザインと

バウハウス建造物の完全な直線性を比較し、お互いを際立たせることとなりました。

 

フェラーリ・デザイン・センター × ピニンファリーナによる、複雑な曲面がエレガントに調和したデザインは

近代美術・建築の礎となったバウハウスに負けず劣らず

皆様の目を楽しませてくれることでしょう☆

Ferrari正規ディーラー エムオート・イタリア

(広島・岡山・山口・島根・鳥取・愛媛・香川・徳島・高知)

2015/03/24(Tue) | California T
☆新入庫情報です【Ferrari 599】☆

先日、お花見スポットのお話をさせて頂きましたが

ドライブ&お花見に是非乗って頂きたいお車をご紹介致します!

 

620馬力の12気筒ベルリネッタ 【 Ferrari 599 】

ネロデイトナ × ロッソの2008年式です☆

人気が高く、入庫も稀なフェラーリ 599。

こちらは、弊社のお客様が乗り継いでこられた1台です。

 

パワフルなV12を支えるボディは、ネロデイトナ

足元には、チャレンジスタイル・ボールポリッシュドホイールを装着。

レッドキャリパーは、ふと目が止まるアクセントになっております。

インテリアは、ロッソカーボンファイバーで彩られます。

ダッシュボードからBピラー、ルーフからリアシェルフまでロッソで統一。

ステアリングもロッソで、テンションの上がる空間ですね♪

シートは、ロッソと相性の良いネロのパイピングで象られ

室内のステッチもネロとなっております。

さらに、カーボンインテリア1・2と呼ばれるオプションにより

シート、ドアパネル、センターコンソール、ドライバーゾーンなど全て

カーボンファイバー仕様となっております。

ロッソ × カーボンファイバーで、スポーティな雰囲気もバッチリです!

独特の大型のリアディフューザーや、独立したCピラーを備える、デザインも特徴的な599。

実際にご覧頂ければ、より一層素敵な雰囲気を感じて頂けることと思います。

とっても綺麗な状態のVehicle Identification Passport もございます。

詳しくはコチラ⇓

 2008年式 Ferrari 599 カーボンブレーキ・カーボンインテリア

 

市場での台数も非常に少ない、フェラーリ 599。

お問い合わせは、エムオート・イタリア 082-256-8585 または  info@m-auto.co.jp まで。

2015/03/23(Mon) | フェラーリ 599
今年の桜は?

3月も後半に入り、段々と各地のが見ごろを迎える時期となりました!

パッと咲いてパッと散る。

この儚さと一瞬の美しさ。

限られた時間でのみ愛でることが出来るところも、惹きつけられる要因です。

今年の開花予想では、広島は3月25日。

満開は4月2日頃とみられております。

瀬戸内海沿岸では、もう少し早いかもしれませんね。

広島にも桜の名所は数々ございますので、広島にお越しの際には是非ご覧頂きたいと思いますが

今回は有名どころも合わせて、いくつかご紹介致します♪

 

まず一番皆様に馴染み深いのは、平和記念公園宮島

観光名所としても有名ですが、桜の時期も素敵な景観となります。

 

平和記念公園内には、約300本のソメイヨシノがあり、原爆ドームや慰霊碑と共にご覧頂くことができます。

また宮島は、中国地方の人気お花見スポットの中でも上位にランクインするほど。

厳島神社の周囲にはおよそ1900本の桜が広がり、日本が誇る世界遺産と桜を一緒にお楽しみ頂けます。

少し東に行きますと、桜の名所100選にも選ばれている、尾道の千光寺公園がございます。

ロープウェイで上がることもできますし、石段を歩いて上っていくことも可能ですが

石段を行かれる場合は、歩きやすい靴をオススメ致します。

尾道の街並みや瀬戸内の風景を見渡せる千光寺公園は、夜景100選にも選ばれており

夜桜もなかなか乙なものです♪

コアなところでは、造幣局広島支局などもオススメです♪

その名の通り、貨幣の製造を行っている施設で、本局は大阪に、広島と東京に支局がございます。

現在では広島支局が唯一の貨幣一貫製造工場となっております。

この広島支局には、非常にたくさんの八重桜が植樹されており

ポピュラーな品種から珍しい品種まで、59品種・240本をご覧頂くことができます。

4月中旬に7日間だけ一般開放される「花のまわりみち」が毎年開催されております。

瀬戸内海側では、音戸の瀬戸公園も綺麗な景色をお楽しみ頂けます。

平清盛が夕日を招き返して1日で切り開いた「日招き伝説」が伝わる景勝地で

園内には、5種類の桜がおよそ1000本植えられております。

真っ赤な音戸大橋と第二音戸大橋、そして海と桜のコントラストをお楽しみください。

桜の後の、ツツジの季節も華やかですよ♪

エムオートから一番近いのは平和記念公園ですが、その他の場所もドライブするには最適です☆

春の風物詩とともに、ご自慢の愛車も存分にお楽しみください♪

 

 

ちなみに。

広島からほど近い島根県雲南市には、三刀屋川の両河岸に2kmほど続く桜並木がございます。

およそ1100本の桜が咲き誇りますが、なかなか圧巻の光景です。

大半はソメイヨシノですが、その中に緑の花を咲かせる『 御衣黄 』もございます。

御衣黄の見ごろは、ソメイヨシノよりも2週間程遅くなりますので、5月頃でもご覧頂くことができます。

広島市内から2時間程で到着出来ますので、ツーリングにもいいかもしれませんね♪

今年のお花見は、どこになさいますか♪

愛車とともに、この春をお楽しみください☆

 

※ また、県外からお越しのお客様には、ショールームにて詳しいご案内をさせて頂きますので

お気軽にお問い合わせ下さい。

 

 

2015/03/22(Sun) | 新着情報
Behind the scenes

迫力あるオフィシャルビデオは、こんな感じで撮影されます。

 

 

もう一度、オフィシャルビデオも見たくなりませんか♪

【 Ferrari 488 GTB -Official video 】

 

 

Ferrari正規ディーラー エムオート・イタリア

(広島・岡山・山口・島根・鳥取・愛媛・香川・徳島・高知)

2015/03/21(Sat) | 488GTB
Ferrari Store 新店舗。

現在、世界14か国に30店舗を展開しております、フェラーリ・ストア。

この度、新たな旗艦店として、ミラノに新店舗がオープン致しました♪

 

大聖堂広場から極めて近いベルシェ通りにある、歴史的な建物パラッツォ・リコルディ内に新設され

広さ750平米(野球グラウンドの内野ほど)の3階建てです。

ミラノでも長い歴史を誇るベルシェ通り、サン・ラファエッレ通り、ウーゴ・フォスコーロ通りの3本の通りに面し

美しいアーチに縁取られた15の窓からは、ミラノ中心部のショッピング街を見下ろせるそうですよ♪

マラネロの店舗と同じ建築家、マッシモ・イオーザ・ギーニ氏による設計で

フェラーリ所有の店舗となります。

この新店舗の醍醐味は、単なるショッピング・ストアではなく

エンターテイメント施設』の要素が取り入れられている点です。

 

1Fには、メンズ・コレクションと共に、特別に設定されたキネクト・システムによるビデオ・ウォールを設置。

来店されたお客様のジェスチャーによって、オーディオやビデオ・コンテンツの操作が可能となります。

加えて、F1 シミュレーターも設置されており、サーキット体験をして頂く事ができます。

現在、フェラーリ・ストアでサーキット体験が可能なのは、このミラノ店のみです。

4台のシミュレーターは、リアルなアスファルトの感覚や、タイヤの摩耗にも反応する精巧さ。

モンツァ・イモラ・ムジェッロ・シルバーストン・ニュルブルクリンクの5つのサーキットが設定され

周囲180度のHDスクリーンが非常にエキサイティングな体験を皆様にお届け致します。

お店でサーキット体験ができるなんて、凄いですね!

2Fには、レディース・コレクションを。

「Fan and Lifestyle」のアパレル及びアクセサリー・コレクションの数々が用意されております。

跳ね馬の伝説を作り上げてきたGTカー及びF1マシンの実物大のパーツが壁面に展示され

ショッピングだけでなく、Ferrariをフルに楽しめる形となっております。

 

また、お子様用のプレイ・エリアも設置されており

2枚の大きなインタラクティブ・スクリーンによって遊べるパズルやお絵描き

その他にもフェラーリをテーマにしたコンテンツが用意され

あらゆる年齢のお子様が楽しめるようになっております。

単なるショッピング・ストアではなく、最先端のテクノロジーによって

エンターテイメント性も兼ね備えた新しいフェラーリ・ストア。

数か月以内には、次の新店舗がローマにオープンする予定です♪

 

 

Ferrari正規ディーラー エムオート・イタリア

(広島・岡山・山口・島根・鳥取・愛媛・香川・徳島・高知)

2015/03/21(Sat) | Goods
Ferrari Racing Days 受付開始!

年に一度の華やかな祭典≪ Ferrari Racing Days  ≫

フェラリスタのテンションが上がる2日間☆

今年のFerrariの祭典は、4月に開催されることとなりました!

来月4月25日・26日の2日間!

昨年と同じく、富士スピードウェイにて開催です☆

フェラーリによるワンメイクレース・Ferrari ChallengeやF1 Clienti

また、XX Programmesなど、滅多にご覧頂けないお車の走行が予定されております。

また、ご自分の愛車にてサーキット走行をお楽しみ頂けます。

今年は、SPORTS DRIVEEXCITE DRIVEENJOY DRIVEの3つのカテゴリに分かれております。

また、サーキット走行前点検が必須となっておりますので、詳しくはお問い合わせください。

なお、サーキット走行につきましては、定数になり次第受付終了となりますので

走行をご希望の方はお早めにお申し込みください。

Owner Pass は、25日(26日(の1日ずつのみ、もしくは2日通しのパスがございます。

また、正規ディーラーからお申込み頂きますと、お得になっております。

本日より専用WebサイトもOPENしておりますので、そちらもご覧ください。

http://frd.ferrari-japan.co.jp/

 

すでにお申込みを多数頂いております。

ご希望の方は、エムオート・イタリア 082-256-8585 又は info@m-auto.co.jp まで。

Ferrariが全国から集まる、賑やかで華やかな祭典☆

是非、皆様で楽しみましょう!!

 

Ferrari正規ディーラー エムオート・イタリア

(広島・岡山・山口・島根・鳥取・愛媛・香川・徳島・高知)

2015/03/20(Fri) | 新着情報
CLUB M-AUTO TOURING ≪Premium≫

ここ数日、とても暖かくなって参りました!!

そろそろ「この」シーズンの到来です☆

 

いつするん〜?とお声掛け頂いていた皆様、大変お待たせ致しました!!

春のM-AUTO TOURING≪ Premium ≫です!!

弊社のイベントの中でも、随一の人気を誇るツーリング☆

今年初のツーリングは、ドライブお食事を存分にお楽しみ頂きます!!

行先は、愛媛県伊予郡にあります【 TOBE AUBERGE RESORT 】

四季折々の風情ある景色を楽しみながら、ゆっくりとお過ごし頂ける素敵なオーベルジュです。

美しい佇まいに流れるゆったりとした時間。

自然環境などの地域性を活かしつつ、地元の食材を用いた料理を届けする

オーベルジュならではの素敵なランチ☆

『滋味』と言われる、豊かで深い精神的な味わいを湛えた料理に舌鼓を打って頂ければ幸いです♪

昨年は、秋篠宮殿下がお見えになり、お料理もご堪能されたとの事です。

そして、今回はせっかくのオーベルジュへのドライブですので

ツーリングの後にも、ゆっくりして頂ける宿泊プランをご用意致しました!

1泊2名様、朝夕食付で3つのプランがございますので、ご希望の方はお問い合わせください。

せっかくですので、静かで優美な空間もご満喫ください♪

特別なM-AUTO TOURINGは、4月19日(日)開催です!

参加費は、お1人様¥7,000(昼食込)とさせて頂いております。

なお、お子様につきましては別途ご相談とさせて頂きます。

詳しくは、コチラをご覧ください。

http://www.m-auto.co.jp/news/index.php?c=topics_view&pk=1426744999

 

また、お問い合わせ・ご質問は、エムオート・イタリア 082-256-8585 まで。

または、直接担当営業にお電話ください。

メール info@m-auto.co.jp でのお問い合わせもお待ち致しております。

 

愛車で走る楽しみ、美味しいものを食す楽しみ、そして、オーナー様同士の語らい・・・

様々な楽しみが満載のCLUB M-AUTO TOURING ≪ Premium ≫

是非、ご堪能ください☆

Ferrari正規ディーラー エムオート・イタリア

(広島・岡山・山口・島根・鳥取・愛媛・香川・徳島・高知)

2015/03/20(Fri) | ツーリング
〜エムオート Ferrari goods より〜

本日ご紹介しますのは

Ferrari Official Goods の中でも根強い人気の レザーキーリング です。

弊社でもおなじみの GTキーリング

 

 商品詳細はこちら

こちらの商品に加えて

只今イタリアからの直輸入商品レザーキーリング

ショーケースに並んでおります。

 

シックなデザインが素敵なこちらのキーリング

 商品紹介はこちら

すでにブラックは完売してしまいましたが

人気色のレッドブラウンはまだ在庫にございます♪

レザーを折り曲げて作られたレザーキーリングです。

小さいながらFerrariエンブレムの黄色がアクセントになっていますよ。

 

裏面には、Ferrari のロゴが刻印されています。

 

カラー:レッド・ブラウン

サイズ:全長10.5cm(金具部分含む) 

 

 

 また、上質なレザーを重ね合わせて立体的な変化を持たせたこちらのキーリング

商品詳細はこちら 

ステッチがアクセントになっております。

こちらも入荷直後にレッドは完売してしまいましたが、ブラックブラウンブルー はまだ在庫にございます。

カラー:ブラック・ブラウン・ブルー

サイズ:全長13cm(金具部分含む)

 

それぞれデザイン・カラーは異なりますが

どれもレザー独特の色艶高級感を漂わせますね。

プレゼントにもきっと喜ばれる商品です♪

愛車のキーに付けても、傷がつきにくく高級感のあるレザーキーリングの数々は

ショールームで販売しておりますが HP からも注文を開始致しました。

ぜひ、ご覧下さいませ。

 

Ferrari正規ディーラー エムオート・イタリア

(広島・岡山・山口・島根・鳥取・愛媛・香川・徳島・

2015/03/19(Thu) | Goods
≪ ENZO FERRARI ≫ Vol.2

さてさて。

それでは、ENZO FERRARI の続きと参りましょう。

 

ENZO FERRARIの性能はと言いますと

プレミアム・モデルとして初めてF1マチック(6速セミAT)が採用されております。

ステアリングの後方にシフトパドルが付きましたね!

現在のロードモデルでも人気の高い、LEDステアリングを装備。

LEDインジケーターは、エンジンの回転数(6000、6500、7000、7500、8000rpm時)に応じて

左側からランプが点灯します。

マルチ・ディスプレイの切替や、車高昇降、レース/スポーツモードの切替などのスイッチを始め

ウインカーやホーンボタンなどは、全てステアリングに配置されます。

F1マシンさながらの造りですね♪

シフトパドルとLEDを見る限り、非常に現行モデルと似通っております。

レブカウンターも現在のスタイルを思わせるデザインです。

センターコンソールのボタン類は、ENZO独特で縦に配されております。

また、サイドブレーキがドライバーの左側にございますが

これは、F355でも同じような構造になっております。

足元にも注目点がございました。

大きなパワーを制御するブレーキには、F1テクノロジーをフィードバックした

ブレンボ製のCCM(カーボン・コンポジット・マテリアル)ディスクを使用。

従来の鋳鉄製に比べ、約30%程軽く、バネ下は12%ほど軽減されます。

ロードカーへの汎用の為、温度依存性を小さく抑えてあります。

キャリパーも同じくブレンボ製で、ホイールはフェラーリの伝統的な星形5スポークデザイン。

さらにタイヤは、ポテンザRE-050Aスクーデリアと呼ばれる、ブリヂストンがENZO用に開発した特別製です。

フロントとリアそれぞれ機能別に最適設計されており

形状、構造、トレッドパタン・コンパウンドなども全て特別仕様とのこと。

デザイン性、機能性に加え、タイヤも特別製という、Speciale尽くしのモデルです☆

ENZO FERRARIもなかなかご覧頂けるモデルではございませんので、貴重な機会です♪

なお、このF40 / F50 / ENZO FERRARI をご覧頂けるのは、今週末3月22日(までとなります。

期間限定となっておりますので、ショールームにてご覧ください☆

Ferrari正規ディーラー エムオート・イタリア

(広島・岡山・山口・島根・鳥取・愛媛・香川・徳島・高知)

2015/03/17(Tue) | ENZO
オーストラリアGP

昨日、今年のF1初戦・オーストラリアGPが開催され、2015年の闘いが始まりました!

23年ぶりに復活したマクラーレン・ホンダも非常に注目を集めておりますが

Scuderia Ferrariも今年、大注目です!!

Ferrariでの初レースとなったS.ベッテルですが、早速Podiumに上がりました!

晴天に恵まれたアルバート・パーク・サーキットで、スタートを切ったのは18台。

しかし、ライコネンを含む7台がリタイアとなり、完走したのは11台でした。

ライコネンは5番手スタートでしたが、スタート直後にトロロッソのサインツJr.と接触。

ボディなどにダメージを受け、左のリアにも問題が発生したため、残念ながらリタイアとなりました。

 

一方、ベッテルは4番グリッドからスタートし、ピットストップを巧みに活用しながら

順調なレース展開で、最後はメルセデス勢に続いて3位でフィニッシュ。

Scuderia Ferrariでのデビュー戦を華々しく飾りました☆

これから11月まで、全20戦が行われるF1 GP。

今年もまた、気合いを入れて応援したいと思います!!

第2戦マレーシアGPは、3月29日(決戦です!!

 

Ferrari正規ディーラー エムオート・イタリア

(広島・岡山・山口・島根・鳥取・愛媛・香川・徳島・高知)

2015/03/16(Mon) | F1
〜エムオート Ferrari goods より〜

 

本日ご紹介しますのは、スマートフォンアイテムです。

以前ブログでもご紹介致しました、イタリア直輸入商品です。

 

2ポートリチウムバッテリー(USB-microUSBポート付き)

 

スマートフォン用充電ケーブル1本付、お手持ちのUSBケーブルで

iPhone、携帯電話、タブレットの充電が可能です!

詳しくはコチラ→  http://www.m-auto.co.jp/goods/index.php?c=item_goods_view&pk=1426323871

【主な仕様】

〈リチウム本体〉

規格:5000mAh 3.7V

インプット:DC5V/1000mA

アウトプット:DC5V/2000mA

サイズ:115×60×17mm

〈ケーブル〉

コネクター:USB-microUSB充電専用

長さ:1m

 

 

そして以前、即完売になりましたシガーチャージャーです。

アルミ製で、ローレット加工が施された本体がカッコいい一品です。

もちろんFrrrariのロゴも盛り込まれ、ブラックの部分はラバー調に仕上げられています。

入力は 12V 〜 24V まで対応しており

(シガーソケットの電圧は、基本的に日本車も輸入車も一般乗用車は12V。トラックなどでは24Vが主流です。)

最大出力は、5V 2.1A なので、タブレットも充電可能です♪

 

【商品紹介】

◆ iPhone/iPad用はコチラ→ http://www.m-auto.co.jp/goods/index.php?c=item_goods_view&pk=1426324170

◆ その他アンドロイド用はコチラ→ http://www.m-auto.co.jp/goods/index.php?c=item_goods_view&pk=1426325305

 ※直輸入のため、箱に損傷がある商品もございます。

 

いまや日々の生活の中で手放せない存在のスマートフォン。

だからこそ、スマートフォン商品にもこだわりたいですよね。

HPからの注文も開始致しました。

数に限りがございますので、気になられた方はお早目に♪

 

Ferrari正規ディーラー エムオート・イタリア

(広島・岡山・山口・島根・鳥取・愛媛・香川・徳島・高知)

2015/03/15(Sun) | Goods
NEW GENUINE パーツ

ショールームにあるGENUINEケースに、新しいホイールが仲間入りしました。

F12 berlinetta 用 Black rims 鍛造ホイールです。

コチラを装着しますと、足元が引き締まる感じです♪

 

しかもチタンボルト付き!!

とてもかっこよく、また、トータルで1.3kgもの軽量化を実現しております。

 

Black rims の他にも、Diamond cut rims もございます。

 

ショールームにご来店の際は、是非ご覧ください。

 

Tarou

2015/03/14(Sat) | フェラーリ F12 Berlinetta
≪ ENZO FERRARI ≫ Vol.1

滅多にご覧頂けない、Super Car 3台勢揃いということで、大変ご好評頂いております。

Super Car Festaは、22日(までとなりますので、期間中に是非ご来店ください。

ブログでは、F40 / F50 とご紹介して参りましたが

今回は、フェラーリ社創立55周年記念モデルとして、2002年に登場した≪ ENZO FERRARI ≫です。

創業者エンツォ・フェラーリの名を冠した、プレミアム・モデル。

同時期の市販モデルは360モデナですので、まだ記憶に新しいモデルですね。

新開発されたティーポ140ユニットは、ミッドシップに配置。

パワフルな12気筒で、5998ccから660hp/7,800rpmを発揮します。

基本的な構造は先代・F50に準じた形となっており

CFRP製のセンター・モノコックにパワーユニットを結合する構造です。

ただし、F50は機能面を極限まで追求し、かなりスパルタンに仕上げられたのに対し

ENZO FERRARIは、パフォーマンスに加え、快適性やデザイン性にも力が注がれております。

 

CFRPが剥き出しのボディは、徹底的に軽量化が施され、車両重量は1,255kg

軽量ボディとV12のパワーによって、最高速度は350km/h以上まで引き上げられました。

ちなみにF12 berlinettaは、車両重量1,525kgに対し、最高速度は340km/h以上となっております。

デザインに目を向けてみますと、ENZO FERRARIは非常に特徴的な部分が多くございます。

 

F1マシンのノーズをイメージしたフロント・ノーズ。

ノーズ下部には3つのエアインテークが設けられております。

左右2つはラジエターへとエアを導入する部分。

そして、センター開口部は、フロア下へと積極的にエアを流し込む為のものです。

フロントから取り込まれたエアは、フラットなフロアを流れ

リアディフューザーによって急速に引き上げられることで、ダウンフォースが生まれます。

因みに、リアウイングは速度に応じて可変し、車速によりダウンフォースが急変しないようになっており

エアロダイナミクスが非常に精密に考えられております。

 

さらに目を惹く要因は、前方に跳ね上がる構造のバタフライドアです。

乗り降りのことも考えて、ドアパネルはルーフ部分にまで至ります。

一般的にガルウイングと称される、跳ね上げ式のドアは512S以来でしょうか。

この形が用いられたモデルは、ENZOをベースとしたFXXや

ENZO後継モデル・La Ferrariのみですので、大きな影響を与えたことも窺えます。

この従来のモデルには見られない、独特なスタイルをデザインしたのは

当時、ピニンファリーナ社でデザインディレクターを務めていた、Ken Okuyamaこと奥山 清行氏です。

米GMやポルシェのデザイナーも務め、イタリア人以外で初めてフェラーリをデザインした人物としても有名で

『フェラーリと鉄瓶 ー 一本の線から生まれる「価値あるものづくり」』という著作もございます。

 

プレミアム・モデルに相応しい、独創的なスタイルを確立した奥山氏は

その後、599や612Scagliettiなどのデザインにも携わっております。

 

その独特なフォルムから知名度も高く、今なお手に入れたいという方が後を絶ちませんが、生産台数は399台。

後に、チャリティーオークション用に1台製造されましたが、それでも400台です。

創業者の名に恥じない、別格のオーラを纏ったENZO FERRARI。

是非、実車をご覧ください。

 

続きはまた後日。

Ferrari正規ディーラー エムオート・イタリア

(広島・岡山・山口・島根・鳥取・愛媛・香川・徳島・高知)

2015/03/14(Sat) | ENZO
≪ F50 ≫ Vol.2

Vol.1に続きまして、F50の中身について、もう少しご紹介致します。

まず、皆様気になるのが、エンジンですよね!

 

F50は、F1マシン直系のV12ユニットを搭載しております。

排気量4698.5ccから、520hp/8,500rpmを発揮。

シリンダーブロックは、軽量かつ剛性の高いノジュラー鋳鉄で造られており、これもF1マシンと同じ素材です。

ノジュラー鋳鉄とは、球状黒鉛鋳鉄と言い、通常の鋳鉄よりも強化された鉄合成素材で

これによりV12エンジンでありながら、単体重量198kgと非常に軽くなっております。

(F355のアルミブロックV8が、168kgです)

そして、さらにF50について特筆すべきは、その構造にございます。

 

F40やENZO FERRARIは、全体のフレームの上に、エンジンやサスペンションが載り

足回りもフレームに接続される構造となっております。

 

しかしF50は、カーボン・コンポジット製のモノコックタブがメインとなります。

このメインモノコックは、フロントサスペンション&2名分のバケットシートを支え

105Lの大容量、ラバー製の安全燃料タンクを抱える、リア・バルクヘッドまでを含めますが

メインモノコック単体で、102kgと非常に軽くなっております。

では、その後ろ。

肝心のエンジンやリア・サスペンションは、いったいどうなっているでしょうか??

 

実は、リア・バルクヘッドにV12ユニットが縦方向にボルトで直接結合され

その後方に、縦置き6段ギアボックスがございます。

つまり、サスペンションとバンパー、カウルなどのリア周り全般は全て

エンジンとギアボックスが支える形となります。

もちろん、リアの足回りも直接エンジンと剛結されるという、面白い構造です♪

エンジン+ギアボックスがシャシー構造材としても機能する

『パワートレーン・フレーム方式』をロードカーに初めて採用したのが、F50です。

 

カーボンケブラーによるハニカム構造のボディパネルはF40と同じですが

インテリアスペースと4本のホイールをフルカバーするボディを除けば、2人乗り仕様のF1マシンとなる。

これは、F50が形作られた開発コンセプトでもあります。

この公道を走るF1マシンは、登場から約1年間をかけて349台が生産されました。

F40は最終的に1331台が生産されましたので、F50は非常に人気も高くなったことでしょう。

是非とも、この機会にじっくりとご覧下さい☆

Ferrari正規ディーラー エムオート・イタリア

(広島・岡山・山口・島根・鳥取・愛媛・香川・徳島・高知)

2015/03/13(Fri) | F50
30年ぶりのマラネロへ。

この度、約30年もの間、マラネロから足が遠のいていたパトリック・タンベイ氏が

めでたくフェラーリに戻ってこられました。

パトリック・タンベイ氏は、フランス出身のレーシング・ドライバーで

F1 GP 出走114回、1982年と1983年にはフェラーリ在籍で優勝のキャリアを誇ります。

30年前ということで、とても若かりし頃ですね。

タンベイ氏は、ピエロ・フェラーリ副会長と面談した後

新しいGES施設で、スクーデリア・フェラーリの新社屋のシミュレーターや

新エンジン組立部門などを見学し、30年間での進化に驚きと称賛の声を上げておりました。

その後、8気筒のプロダクション・ラインに目を向け、アトリエにも足を運ばれました。

La FerrariやFerrari 488 GTBを細部までじっくりと眺めていたとのことです。

様々なモデルや生産ラインなどをご覧になり

「La Ferrariは、まさにレースの為に生まれてきたモデルですね。

信じられないほど素晴らしく、その美しさに匹敵する程、高いパフォーマンス・レベルを秘めています。

また、Ferrari 488 GTBのラインには、瞬時に人を引き付ける魅力が備わっています。

特にその横顔は、世界のサーキットを舞台にライバル・コンストラクターとの戦いを考慮した

デザインであることが見てとれます。」と、絶賛されております。

Ferrari 488 GTBの優れた点は、F1のサーキット活動及びGTレースで培われてきたフェラーリの知識が

明確に生かされていることだ。とも述べられました。

また、今週開幕する今年のF1 GPについても触れ

「フェラーリは大きく変化した。

真のチーム・プレーヤーであり、間違いなく速いドライバーであるセバスチャン・ベッテルを迎え入れ

彼を中心に重要、かつこれまでにない新たな道を進み始めたのだと思います。

チームは今年、最低1回の優勝を目標に掲げていますが、ベッテルは必ずそれを実現してくれるでしょう。」

と、かつて自分が在籍したスクーデリア・フェラーリの、更なる活躍に期待を込めてコメントしております。

 

明日からオーストラリアGPが開幕致します。

こちらも楽しみに致しましょう☆

Ferrari正規ディーラー エムオート・イタリア

(広島・岡山・山口・島根・鳥取・愛媛・香川・徳島・高知)

2015/03/12(Thu) | 新着情報
新たに表彰されました。

フェラーリの最新GTレンジ、California T

UAEで最も影響力のある自動車雑誌の1つ「Wheels Magazin」から

『コンバーチブル・オブ・ザ・イヤー』を受賞致しました。

458ITALIAや458Spider、F12 berlinettaも世界中の様々な賞を受賞しておりますが

California Tもまた世界で認められております☆

1950年代からの歴代Californiaモデルが備えてきた特徴である

究極のエレガンス・スポーティー・万能性・そして特別な輝きなどの

類いまれなる要素が凝縮された、California T。

V8ツインターボの非常にパワフルなエンジンを搭載しながらも

ラグジュアリーで快適なグランド・ツアラーとして、安定性も抜群であり

街乗りなどの実用性もございます。

実際にお乗り頂いた皆様からも、お褒めの言葉を頂いております。

フェラーリの持つ、スポーティーなDNAを損なうことなく

より上品さにも磨きがかかったCalifornia Tを、是非お楽しみください☆

Ferrari正規ディーラー エムオート・イタリア

(広島・岡山・山口・島根・鳥取・愛媛・香川・徳島・高知)

2015/03/12(Thu) | California T
春の訪れとともに!

今年もこの季節がやって参りました!!

【 凍結防止剤除去&下回り洗浄キャンペーン 】

昨年も同時期にご案内致しましたが、今年も冬の終わりと共に

お車のリフレッシュをして、春を迎えませんか☆

 

冬季に道路に散布される「凍結防止剤」

主に塩化カルシウムや塩化マグネシウムなどの塩化物を主成分としており

路面を凍結しにくくしたり、雪や氷を溶かす効果がございます。

路面にこんな白い粉が撒いてあるのをご覧になったこと、ありますよね。

冬場に走行する際に、非常に大切なものとなりますが、同時に非常に厄介なものともなります。

 

何が厄介かと言いますと

ボディの下に付着して、そのまま放置してしまうと

 

 

錆びてしまうのです!!

塩化カルシウムは除湿剤に使用される程、水分を素早く吸収します。

ボディ表面に付着した塩化カルシウムは、空気中の水分を吸収する為、表面は常に濡れた状態となります。

そして「錆びる」=「鉄の酸化」は水分と酸素があれば、簡単に発生しますので

ボディ(鉄)+ 凍結防止剤 + 空気中の水 + 酸素で、常に錆びる状態に晒されるということです。

綺麗に取り除いてしまわないと、後々大変になります!!

 

ということで!

3月末まで、高圧洗浄機による下回り洗浄を特別価格にて実施致します☆

全てのモデルに対応させて頂きますので、お気軽にお問い合わせください。

高圧洗浄機の直接噴射方式ですので、サスペンションの隅々まで洗浄することができます♪

作業時間も1時間程度ですので、お茶を飲んでゆっくりして頂いている間に

愛車をすっきり綺麗に仕上げさせて頂きます。

 

季節柄、そろそろ路面の凍結防止剤もなくなってきた頃。

春になればドライブも楽しい季節ですので、今がタイミングです!

ご希望の方は、エムオート・サポートセンター 082-505-1100 まで。

2015/03/11(Wed) | 新着情報
一足先に登場致しました。

注目の的、Ferrari 488 GTB

オーダー開始はいつかと、非常に心待ちにされている方もたくさんいらっしゃいますが

逸るお気持ちは重々承知致しておりますが、今しばらくお待ち下さいます様

お願い申し上げます。

 

しかし一足先に、Ferrari 488 GTBがカーコンフィグレーターに登場致しました!!

カーコンフィグレーターでは、どのようなオプションがあり、どのような仕様にできるのか

シミュレーションして頂くことができます。

ご自分の仕様を決めて頂く際には、実車をご覧頂くとともに、カーコンフィグレーターで創ることで

実際にどのように仕上がるのか、目で確認して頂けます。

オプションの様々な組み合わせをたくさん試すことができ、イメージを作り上げるには、とても便利です☆

 

今回登場したFerrari 488 GTBは、これまでのモデルと同様に

エクステリア・インテリアカラーから細かい仕様まで、色々と選ぶことができます。

World Premiereやジュネーブ・モーターショーで公開された実車は2色だけですが

これなら他のカラーのイメージも湧きやすいですね♪

Biカラーにしてみたり。

ホイールやキャリパーを変えてみたり。

フロントウイングをカーボンファイバー製にしてみたり。

エクステリアだけでも非常にたくさんのオプションがございます。

 

もちろんインテリアも色々とお試し頂けます♪

シートだけでも、標準タイプに加え、ダイヤモンドステッチ仕様、デイトナ仕様。

さらに、レーシングシートにデイトナスタイルも新登場。

デイトナインサートもカラーだけでなく、レザーorアルカンタラの選択も可能です。

 

センタートンネルもカーボンファイバーを採用してみたり

カラーも変更してみたり、様々な組み合わせを見ることができます。

レブカウンターも黒・白・赤・黄に加え、アルミニウムが登場しました。

試作で色々と組み合わせてみるだけでも、とっても楽しいんです♪

自分だったらこんな感じの車がいいな

という思いを、是非具現化してみてください☆

ショールームのカーコンフィグルームで、お試し頂けます♪

Ferrari正規ディーラー エムオート・イタリア

(広島・岡山・山口・島根・鳥取・愛媛・香川・徳島・高知)

2015/03/10(Tue) | 488GTB
≪ F50 ≫ Vol.1

ただ今、開催中の【 Super Car Festa 】

滅多にご覧頂けないお車ばかりとあり、非常にご好評頂いております☆

3月22日(までの限定展示となりますので、ご来店お待ち致しております。

 

さて、本日はF50についてのお話です。

フェラーリ社創立50周年を記念したF50は、288GTO・F40に続く限定モデルとして、1995年に登場致しました。

F50のコンセプトは『公道を走るF1マシン』です。

F40もレーシングマシーンを彷彿とさせるスタイルを確立致しましたが

F50はさらにF1スタイルを強めたものとして、登場致しました。

パッと見でもお分かり頂けるかと思いますが、前作のF40とは、デザインも全く異なります。

印象を決めるフロントフェイスは、より丸みを帯び、ライトの形状も四角形ではなく、円形に変化。

リアウイングがボディ一体という点は同じですが、F50は丸みを帯びており

全体的に見ても柔らかく、流れるようなスタイルになっております。

デザイン性というよりは、空力特性などを鑑みたスタイルです。

フロントカウルには、ラジエーターや補器類がびっしりと。

小さなカバンが1つ入るかな?という程度で、スパルタンに磨きがかかっております。

フロントのエアインテークの中には、大型のファンが備えられ

取り込まれた空気は、ボンネット上から後ろに流れます。

両サイドから取り込まれた空気は、ブレーキ冷却に用いられます。

視覚的な美しさ以上に、F355の2倍以上のダウンフォースが得られるほどの

機能性を重視したスタイルなのです。

 

ホイールは1ピース・タイプで、プレミアム・モデルの伝統であるセンター・ロックは

そのまま受け継がれております。

ドリルホールの開けられたブレンボ製鋳鉄ベンチレーテッド・ディスクローターと

アルミ軽合金の4ポット対向ピストンキャリパー(ブレンボ製)を組み合わせ。

F50の当時は、ABSもサーボアシストももちろんございません。

インテリアは、2名分のバケットタイプのシートに、カーボンのダッシュボードとセンターコンソール。

懐かしさを感じる球形のシフトノブも、カーボンファイバー製です。

エアコンは装備しておりますが、F40と同じく非常にスパルタンな仕様ですね。

ちなみに、F50からシートのバックレスト調整が可能となっております。

また、オーナー様がマラネロでシート合わせをすることが基本ですので

現在のLa Ferrariと同様ですね♪

公道を走るF1というコンセプトの為、デザイン性よりも機能性を重視したF50ですが

実は、スイッチひとつでフロント車高が4cmUPする車高調整も密かに備わっておりました。

車高が非常に低くもありますので、なかなか便利な機能も付いていたんですね。

そんなF50は、バルケッタ仕様でもお楽しみ頂けます。

現在のスパイダーのように自動制御ではありませんので、ルーフの取り外しは大変ですが

この姿も凛々しく、素敵ですね☆

スタイルだけでもなかなか盛り沢山となりましたので、今回はここまで。

気になるエンジンなどは、また後日!

Ferrari正規ディーラー エムオート・イタリア

(広島・岡山・山口・島根・鳥取・愛媛・香川・徳島・高知)

2015/03/10(Tue) | F50
≪ F40 ≫

フェラーリは、通常の市販モデルに加え

台数限定のプレミアム・モデルを、皆様にお届けして参りました。

非常に人気が高く、市場に登場することも少ないので、価値も高くなる傾向にあります。

今回は、プレミアム・モデルの2作目、F40についてご紹介致します。

 

 

≪ F40 ≫とは

エンツォ・フェラーリの指揮の下、フェラーリ社創立40周年を記念して造られた限定モデルです。

1987年に発表されましたので、今年で28歳になりますね。

当初は、コンペティション(競技)への参入も予定されていた為、F40LMと呼ばれることもございました。

 

 

基本的には、1984年に登場した限定モデル・288GTOの系譜に連なるF40ですが

よりワイドに、かつ低重心となり、当時のF1テクノロジーも相当に注ぎ込まれております。

全長×全幅×全高は、4430mm × 1980mm × 1130mmで

市販モデルのV8スポーツタイプ、458ITALIAは4527mm × 1937mm × 1213mmですので

意外とF40はコンパクトなのですが、そう見えない存在感がございます。

ボンネットを開くと、ビックリな姿にもなります。

 

 

エンジンは、288GTOのV8ユニットを改良した、ティーポF120ユニット。

2基のインタークーラー付ターボチャージャーで、2936ccから478hp/7000rpmを叩き出します。

LEXAN製のエンジンフードで、外からもご覧頂くことが可能ですが

とても万能なポリカーボネート・ポリマーでエンジンが守られております。

このエンジンフード、開けるのもひと苦労なんですが

これもまた時代の流れを感じる要素で、味があっていいですよね♪

 

 

丸く鈍い曲面で構成されたダル・ノーズや、長方形の入口から横幅が広がっていく形状のNACAダクト。

大きなリア・ウイングなど、とても非日常的なデザインでロードカーとしては、異質な存在。

この特徴的なデザインが、全世界から注目された所以の1つでもあります。

シャシーは、鋼菅バックボーン・フレームとCFRP(炭素繊維強化プラスチック)の組合せ。

ボディもアルミ・ハニカムとCFRPが採用され、車輛重量が1100kgまで軽減されております。

 

ちなみに、「ハニカム」とは「蜂の巣」という意味。

蜂の巣は六角形が隙間なく敷き詰められた形ですが、これは最も少ない材料で、最も丈夫な構造となります。

航空機や建築材、F1マシンのモノコックなどにも用いられております。

つまり、軽くて強いということですね。

 

さらに、カーボンケブラーと呼ばれるハイブリッド高性能素材が使用され

安全性や機能性をとことん突き詰めて、造られております。

黄色い部分は全てカーボンケブラーで、接着剤を用いて接合されております。

今のお車では見ることができない部分ですね。

 

カーボンケブラー剥き出しのインテリアは、走ることに不要なものは一切削ぎ落されます。

エアコンだけはちゃんと装備されておりますが、これこそまさに「スパルタン」です。

シンプルなシフトも現代では風情を感じさせますね。

 

当初は限定400台と言われておりましたが、最終的に1331台が送りだされました。

実は、以前にもF40について、ブログでご紹介したことがございますので

是非そちらもご覧ください♪

Vol.1⇒ http://www.m-auto.co.jp/blog01/index.php?c=blog&pk=1404782820

Vol.2⇒ http://www.m-auto.co.jp/blog01/index.php?c=blog&pk=1404981595

 

掘り下げ始めると、色々と奥が深いんです☆

間近でご覧になりたい方は、ショールームにご来店ください♪

お待ち致しております☆

 

Ferrari正規ディーラー エムオート・イタリア

(広島・岡山・山口・島根・鳥取・愛媛・香川・徳島・高知)

2015/03/09(Mon) | F40
☆ご成約ありがとうございます☆

新入庫車両としてご紹介して間もなく。

すぐにお問い合わせを頂いた、凛々しさ溢れるネロのCalifornia。

この度、こちらのお車を非常に気に入って下さり、即決頂きました!!

誠にありがとうございます☆

数えきれないほどのオプションを搭載し

さらには、GENUINEパーツをこれでもかというほどに散りばめ

ラグジュアリーな中にも、スポーティーな雰囲気を兼ね備えたCalifornia。

シックなネロクオイオですので、大人な1台ですね☆

大変気に入って頂けたようで、嬉しい限りです!

是非、ドライブに街乗りに、お楽しみください♪

お選び頂き、誠にありがとうございました☆

Ferrari正規ディーラー エムオート・イタリア

(広島・岡山・山口・島根・鳥取・愛媛・香川・徳島・高知)

2015/03/08(Sun) | フェラーリ カリフォルニア
☆新入庫情報です☆

特別カラー・ビアンコイタリアの458Spiderが、非常にたくさんのお問い合わせを頂いておりますが

また新たに、特別カラーの458Spiderが入庫致しました!!

こちらは、3コートパールイエローのジアッロトリストラート

2012年式のお車です。

特別塗装のイエローは、パールが輝く3層コート。

ジアッロモデナと比べてみますと、見え方が随分異なります。

ジアッロトリストラート

ジアッロモデナ

 

光の加減もございますが、ジアッロトリストラートは艶めいております。

458 Spiderの曲線美がとても美しく見えます☆

 

インテリアは、落ち着きのあるチャコールで統一されております。

ダッシュボードやステアリングも全て、チャコールでシンプルに。

イエローステッチがより一層映える色合いですね☆

レブカウンターもイエローを採用し、アクセントもバッチリです♪

センタートンネル傍には、フロントサスペンションリフターのボタンを配置。

段差が気になる方には、必須ですよね!

防眩ミラーや遮熱ウインドスクリーン、パーキングセンサーとカメラも装備しており

利便性も十分にございます♪

飛び石などの傷が気になる方には、さらにオススメなストーンガードも施工済みです!

 

陽の光を浴びながら走る、オープンカー。

注目度とカッコよさは言わずもがな、Ferrariをしっかりとご堪能頂けるお車です!

詳しくはコチラ⇓

http://www.m-auto.co.jp/car_infor/index.php?c=car_view&pk=1425794468&type=1&kind=2

 

お問い合わせは、エムオート・イタリア 082-256-8585 又は info@m-auto.co.jp まで。

 

パールの煌めき、是非、ご覧下さい!!

 

Ferrari正規ディーラー エムオート・イタリア

(広島・岡山・山口・島根・鳥取・愛媛・香川・徳島・高知)

2015/03/08(Sun) | フェラーリ 458Spider
【 SUPER CAR FESTA 】

あまりにも特別すぎる2Week!!

本日より、エムオート・ショールームにて、Super Car 3台が競演致します☆

【 Super Car Festa 】

昨夜、チラッとFacebookでご紹介致しましたが、特別なお車を一挙に展示致します!!

 

プレミアム・モデル2作目、フェラーリ社創立40周年記念の限定モデル≪ F40 ≫

その10年後、フェラーリ社創立50周年記念の限定モデル≪ F50 ≫

プレミアム・モデル4作目、66年目に登場した≪ ENZO FERRARI ≫

往年のSuper Car 3台が揃いました!!

3モデル全ての生産台数を合わせましても、世界中で2080台。

そのうちの3台が、エムオート・ショールームでご覧頂けます☆

全て滅多に見ることのできないモデルですが、それが3台並ぶ光景は、なかなかに壮観です☆

時代とともに変化してきた、フェラーリの変遷も辿ることができます☆

 

昼と夜で雰囲気も変わりますので、ご覧頂くたびに印象が変わるかもしれませんね♪

フェラーリが世に送り出してきた、プレミアム・モデル!

本日より22日まで、2週間限定となります!!

この特別な機会に、是非ご覧ください☆

Ferrari正規ディーラー エムオート・イタリア

(広島・岡山・山口・島根・鳥取・愛媛・香川・徳島・高知)

2015/03/08(Sun) | 新着情報
【 SPRING FESTA 】開催!

だいぶ暖かい日が増えて参りました。

梅の花が綻んできて、もうそろそろ春だなぁと感じる日々です。

残念ながら本日は雨がしとしとと降り続いておりますが、それでも幾分か暖かくなってきましたね☆

 

さて、本題です!

暖かくなってきたところで、テンションも上げて頂きたく!

SPRING FEST 開催です!!

Ferrari 488 GTBがWorld Debutを果たし、話題をさらっておりますが

実車がご覧頂けるのは、まだまだ先となります。

そちらはまだ夢を馳せることと致しまして

色鮮やかな現行スポーツモデルたちは、ショールームで皆様をお待ちしております☆

ただ今、ショールームにてすぐにご覧頂けるお車は、6台。

2009年式の430 Scuderiaと2010年式の458 ITALIAは、明るいロッソスクーデリア

2014年式の458 Spiderと2011年式の458 ITALIAは、ロッソコルサ

どちらも1オーナーで、非常に綺麗な車両です。

458 Spiderは、数少ない右ハンドル車でもあります♪

さらに春らしく、元気になれるジアッロモデナは、2013年式の458 Spiderです。

こちらも珍しい、右ハンドル仕様のお車です。

先日、新入庫した上品なビアンコイタリア458 Spiderも人気です☆

引く手数多で、入庫直後から非常にたくさんのお問い合わせを頂いております。

弊社が自信を持ってお送りする、APPROVED Carの数々。

是非、ショールームでご覧ください☆

 

そして・・・・・

 

SPRING FESTA 特別展示もスタンバイ!!

乞うご期待!!

Ferrari正規ディーラー エムオート・イタリア

(広島・岡山・山口・島根・鳥取・愛媛・香川・徳島・高知)

2015/03/07(Sat) | 新着情報
F1テクノロジーの踏襲。

一度味わってしまったら、もう手放したくない。

 

というほど、オーナー様方が気に入って下さるモデル。

【 Ferrari 430 Scuderia 】

登場からそろそろ9年。

後継モデルが出ようとも、衰えることのない人気を誇ります。

ミハエル・シューマッハが開発に携わった事は、幾度となくお伝えしておりますが

やはりF1スタイルを一番色濃く受け継いだロードモデルは、Scuderiaかもしれませんね。

 

エクステリアの感じやインテリアの細かい部分まで、実際にご覧頂くのが一番!!

ということで、現在弊社にあります、ロッソスクーデリアの 430 Scuderia をご覧ください。

2009年式のロッソスクーデリア×ネロ

軽量でシンプル。という謳い文句は、耳にタコでしょうか。

しかし、それがスパルタンに仕上げられた430 Scuderia の持ち味の1つです!

 

インテリアをご覧頂ければ、よりお分かり頂けるかと思います。

フロアは、滑り止め加工されたアルミ製フットレスト

センタートンネルやドアパネルには、軽いカーボンファイバー

そして、金属製パーツがむき出しになっている部分もちらほらと。

一見無機質な感じが、レーシングスタイルを強めているのです。

ステアリングホイールのみならず、インストルメントパネルもカーボンファイバーという徹底ぶり。

レブカウンターをレッドにしたことで、スポーティーさ全開です!

さらに見た目のスポーティーさを追及した結果

サイドからご覧頂くと、あらん限りのカーボンファイバーが。

元々カーボンファイバー製のドアミラーはさておき

フェンダーシールドに始まり、ドアハンドル、フューエルフラップ

そして、ドアを開ければドアシルカバーもカーボンファイバー製です。

これらはすべてGENUINEパーツで装着されております。

独特なオーラを纏った430Scuderiaを、是非味わって頂ければと思います。

【 2009年式 Ferrari 430 Scuderia 】

 

3月は出会いと別れの季節と申しますが、新たな出会いをいかがですか☆

 

 

Ferrari 正規ディーラー エムオート・イタリア

(広島・岡山・山口・島根・鳥取・愛媛・香川・徳島・高知)

2015/03/07(Sat) | 430Scuderia
【 Ferrari 488 GTB 】

これもやはりご覧頂かなければ!!

 

 

Ferrari正規ディーラー エムオート・イタリア

(広島・岡山・山口・島根・鳥取・愛媛・香川・徳島・高知)

 

2015/03/06(Fri) | 488GTB
Ferrari 488 GTB World Premiere.

ただ今開催中の国際ジュネーブ・モーターショーにて

世界デビューを果たしたFerrari 488 GTBですが、非常に注目を集めております。

すでに非常にたくさんのお問い合わせを頂いております。

徐々に公開されていくことと思いますので、ドキドキしながらお待ちください。

 

 

さて、世界デビューの前に、ごく限られたお客様にのみお披露目された

Ferrari 488 GTB World Premiere.

Web上でも非常にたくさんの情報が飛び交っておりますし、弊社でも少しご紹介しておりましたが

改めて写真を交えてお伝えしてみたいと思います。

 

2月18日、マラネロ。

これまでFerrariが造られてきた、Ferrari FactoryでのWorld Premiere.

本拠地での発表ということで、Ferrari 488 GTBへの力の入りようも窺えます。

まず初めにお客様を迎えたのは、F1の新施設。

コチラでFerrari 488 GTBのエンジンやF1をご覧頂きつつ、これからのお披露目を待ちます。

Factoryは、外も中も特別な設えを施し、通常のFactoryの様子と全く異なります。

生産ラインには、現在製造中の車両もございますので、非常に貴重な場面ですね。

様々な展示を見つつ、説明を聞いていくうちに、会場のボルテージも上がります。

800名余のお客様のテンションも、非常に高いものとなっていた様子。

 

そして、遂にその瞬間が参ります!!

 

あまりの熱気に、なかなかFerrari 488 GTBに近づけず、写真を撮るのもひと苦労です。

 

生産ラインで使用されるアームには、シルバーのFerrari 488 GTBがセットされ

車体の下までご覧頂けるようになっております。

シルバーが2台、ロッソが2台の計4台が登場しましたが

全てのお車の周りに人垣が出き、全世界が待ち望んでいた瞬間だということが伝わって参ります。

結局、近くで写真を撮ることが出来たのはパーティーの終盤だったとのこと。

セバスチャン・ベッテルの登場もあり、本当にSpecialeな一夜ですね☆

きっと2時間のWorld Premiereも、ほんの一瞬に感じたことでしょう。

特別揃いの発表会で、Ferrariの新たな歴史が幕を開けました。

この度、World Premiereにご参加頂いた皆様、特別なひとときはいかがでしたでしょうか。

お車も然り、沢山の特別な機会も然り、Ferrari Worldを余すことなく

楽しんで頂ければ幸いです。

 

 

Ferrari正規ディーラー エムオート・イタリア

(広島・岡山・山口・島根・鳥取・愛媛・香川・徳島・高知)

2015/03/06(Fri) | 488GTB
Fomula 1 GP 2015

さて、3月に入ると待ちに待った F1シーズンの幕開けですね。

開幕戦は毎年恒例のオーストラリア。

メルボルンのアルバート・パークをぐるりと囲む市街地コースです。

 

もう少しでF1グランプリがやってきますよ!!!

 

また、Scuderia Ferrari Team はエンジン、シャーシ、ドライバー、チームとすべてを自社で管理するフル・コンストラクターです。

 

 

また、Ferrari ではF1の販売もしておりプライベーターにも、様々な出動シーンを設けています。

Ferrari ではF1のオーナーを 「F1 Cliente」 と呼ばれ様々なシーンでプライオリティーが高い扱いを受けることがあります。

 

実際にF1ドライバーが連戦したマシンを自らが所有し、ドライビングできる感動は一握りの人しか味わえないでしょう。

 

 

時折、Ferrari社よりF1リストが届くのですが、ここ数年このリストを見ている中で先日ですがスーパーマシンがリストアップされておりました。

 

いつもはテストカーや戦歴の薄いマシンですが・・・・

 

なんと、最後にワールドチャンピオンになった2007年の、チャンピオンマシンです。

 

 

戦歴もすばらしいです。

ポールポジションは2回

 

 

ポディウムには9回

優勝は5回というワールドチャンピオンになったマシンです。

 

 

 

 

 

 

こんなマシンが手に入れられたら最高ですね。

 

もちろん、このマシンのお問い合わせもお受けいたします。

 

Ferrari正規ディーラー エムオート・イタリア

(広島・岡山・山口・島根・鳥取・愛媛・香川・徳島・高知)

2015/03/05(Thu) | F1
☆新入庫情報です☆

3月も始まったばかりですが、春の日差しに輝く、特別塗装の458Spiderが入庫致しました!!

 

美しい3コートのホワイトメタリック、ビアンコイタリアです☆

FFの発表と共に新しく登場した特別塗装色で、お値段のほうもなかなかはります。

通常のホワイトである、ビアンコアヴスとも

パールホワイトである、ビアンコフジともまた異なる雰囲気を醸し出します☆

曲線が綺麗な輝きを放つボディには、カーボンパーツが多用されております。

カーボンフロントウイングカーボンリアディフューザー。そして、カーボンリアバンパー

スポーティー要素を強めるとともに、軽量化にも繋がりますので、スポーツタイプにピッタリ♪

見た目もカッコよさが増します☆

さらに、ボディサイドにはカーボンサイドスカートを。

さらにさらにGENUINEパーツで、サイドミラーもカーボンです♪

細かい部分に目を向ければ、Bピラーもさりげなくカーボンとなっております。

スポーツエキゾーストパイプ(ブラックテールパイプ)も装着で、後ろ姿も引き締まっております☆

真っ黒とは異なるカーボンと、メタリックなビアンコイタリアのコントラストは

とてもオシャレですし、注目の的ですね☆

一方、インテリアはといいますと、ボディとは対照的な情熱の

レーシングシートからルーフ、ダッシュボード、センタートンネル

そして、ステアリングやシートベルトに至るまで、全てロッソで統一!

オープンにした際のギャップもお楽しみ頂けます☆

また、室内にももちろんカーボンファイバーが沢山用いられております☆

カーボンレーシングパッケージが採用されており

ステアリングホイールやセンターコンソール、ダッシュボードインサートとインストルメントパネル周囲まで

カーボンファイバーが散りばめられております☆

GENUINEで、ドアパネルもカーボンにしてありますので、可能な部分は全てカーボンに!という仕様ですね。

全てを1つずつご紹介するには、少々長くなってしまいますので

実車をご覧頂いて、じっくりと1つずつ確かめてください♪

2014年式の1,000km未満で、とても綺麗なお車です。

http://www.m-auto.co.jp/car_infor/index.php?c=car_view&pk=1425261525&type=1&kind=2

 

光の加減によって、ビアンコイタリアの輝きもまた雰囲気が変わりますので

ご自分の目で、是非ご覧ください!!

Ferrari正規ディーラー エムオート・イタリア

(広島・岡山・山口・島根・鳥取・愛媛・香川・徳島・高知)

2015/03/03(Tue) | フェラーリ 458Spider
お客様のお車、到着致しました☆

春の足音が近づいてくるにつれ、花粉も飛来する季節となりました。

花粉症持ちのスタッフも、戦々恐々としている様子ですが

だんだんと暖かくなってくると、やはり気分も明るくなりますね♪

 

そしてさらに気分が高揚する、鮮やかなレッドCalifornia Tが到着致しました!

ロッソコルサCalifornia Tは、弊社のお客様の中でも初めてオーダーされたカラーです。

星形の鍛造ダイヤモンドホイールロッソブレーキキャリパーの組合せは

ボディカラーによく似合います☆

鍛造ホイールは、ノーマルに比べて約7kgの軽量化にもなります。

明るいエクステリアに比べて、インテリアはベージュクオイオの2色構成です。

メインカラーにベージュを採用され、シートベルトも同じくベージュに。

ダッシュボードは、上部にクオイオ・下部にベージュというこだわりです。

ステッチは、濃いブラウンのテスタ・ディ・モロ

シートにもクオイオのパイピングがあしらわれております。

ステアリングはクオイオに、カーボンファイバーの合わせ技☆

センターコンソールもさりげなくカーボンファイバーを採用されております。

オシャレで落ち着いた中にも、スポーティーな雰囲気はやはり欲しいといったところでしょうか♪

ベージュクオイオの、ほんのちょっとした色合いの違いも使いこなして

ラグジュアリーカーの魅力をしっかりと引き出し

かつ、カーボンファイバーでFerrariらしさも忘れずに☆

ロッソコルサベージュ、そして少し覗くカーボンステアリングのバランスも素敵ですね♪

オーナー様のこだわりの詰まったCalifornia T☆

大変お待たせ致しました!!

V8ツインターボのパワフルさと、安定感抜群の性能を存分にお楽しみ頂ければ幸いです♪

Ferrari Worldを是非ご堪能ください☆

ご納車まで今しばらくお待ちくださいませ。

 

Ferrari正規ディーラー エムオート・イタリア

(広島・岡山・山口・島根・鳥取・愛媛・香川・徳島・高知)

2015/03/02(Mon) | California T
またまた受賞です♪

モーター・プレス・インターナショナルのスペイン版

「モーター・プレス・イベリカ」主催の2015年ベスト・カー・アワードが発表され

フェラーリは、2つの輝かしい栄誉に浴しました。

 

フェラーリ初のハイブリッド・カー≪La Ferrar≫は、2年連続で「ベスト・クーペ賞」を。

 

 

≪458 Spider≫は、「ベスト・カブリオレ賞」を受賞。

2013年にもベスト・カブリオレ部門で受賞しておりますので、今回で2度目となります。

 

どちらのモデルも、2回目の受賞となりますが

発表以来、国際的な専門家や数々のメディア

そしてお客様から高い評価を受けていることを、改めて実感できますね☆

 

ただ今、弊社では458Spiderは実際にご覧頂けますが

 

 

La Ferrariは難しいので、コチラでどうぞ。 

 

 

 

Ferrari正規ディーラー エムオート・イタリア

(広島・岡山・山口・島根・鳥取・愛媛・香川・徳島・高知)

2015/03/02(Mon) | 新着情報
もうすぐ!!

本日より3月。

第85回ジュネーブモーターショーが、いよいよ3月3、4日のPress Dayを皮切りに

3月5日〜3月15日まで開催されます。

世界5大モーターショーのひとつとも言われる、ジュネーブモーターショーは

各メーカーの最新モデルが発表されることもあり、非常に注目度も高いイベントです。

そしてFerrariからも、注目の【 Ferrari 488 GTB 】が遂にお披露目となります☆

このFerrari 488 GTBは、F1、GTレース、XXプログラムによりプランシングホースが培ってきた

世界各国のサーキットにおける経験の集大成となる、最新モデルです。

 

Scuderia Ferrariは、F1世界選手権が始まった1950年から、65年に渡り闘い続けており

蓄積された技術は、Ferrariの礎でもあります。

そして耐久レースでは、458GTがWECタイトルを2度獲得し

ル・マン24時間では、この3年間で2回の戴冠を記録しております。

 

F1やレースにおけるテクノロジーは、Ferrariの神髄です。

これまでのロードモデルにも、そのノウハウが最大限活用されて参りましたが

Ferrari 488 GTBは、さらにその多彩な性能を凝縮した、新しい時代の到来を告げるモデルとなります。

 

 

世界デビューまであと少し。

 

 

 

Ferrari正規ディーラー エムオート・イタリア

(広島・岡山・山口・島根・鳥取・愛媛・香川・徳島・高知)

2015/03/01(Sun) | 488GTB
フェラーリ・ロータス正規ディーラー『エムオート』