Endless Summer

年末年始は、嫁の実家に帰省しております。

遠い遠い帰省です。

フェラーリにもロータスにも、はたまた来春からスタートするアストンマーティンにも

全く関係のない、オーストラリアです。

ただ、季節が逆転している夏ということは、大いに受け入れできます。

田舎町には週の一度、マーケットが開かれます。

今日はちょうどその日、朝ごはんを食べにマーケットへ行きました。

食品はすべてオーガニックで、ゆったりした時間が流れています。

一般的な家の嫁の実家でも、プールがあるのが普通のようで

芝生の庭に寝転がり、ビールを飲み、またプールに入るという休日です。

そして、いつも嫁の家族からクリケットをやらせられます。

少しずつルールがわかってきましたが、彼らに言わせると

野球よりサッカーよりクリケットのほうが世界的に認知されているという

全く理解し難い特訓をさせられます。

この町のシンボルは、近辺の最もとがって高い山「チンコーガン」

冗談でも受け狙いでもなく「チンコーガン」です。

こういうスペルです。

真剣ですが、このネタ持ってくる辺りで真剣でないような......

この街の街中は、ヒッピーの街という事で有名で、街中はロン毛、裸足の人でまみれて

自由を謳歌しているようです。

オゾン層が無いオーストラリア、1日で真っ黒になりました。

 

3月には、この地でF1グランプリ第1戦が開催されますね。

今のうちにこの地でお祈りしておきます。

2015/12/30(Wed) | 新着情報
エムオート