488GTB Bespokeモデルが出来るまで・・・Vo.2【AmalgamCollection】

このブログでは、Bespokeモデルカーが完成するまでをお届けしております。

 

前回、発注するまでの準備段階をお届けしました。

そして・・・

 

モックアップ写真が到着しました。

見てください、この再現力

ちょっと鳥肌がたちました。

初めて届く写真に、スタッフ一同興味津々。 

こちらの車両は、テーラーメイド車ですが

ボディカラーは、実車に仕様しているものと同じものを使用しています。

いちいち感動します・・・

 

ずっと感心して見ているわけにもいかず、

早速、仕様が間違っていないか一枚ずつ確認していきます!

 

何度も車両写真とモデルカーの写真を見比べ続けると

どちらが車両写真なのか、時々わけがわからなくなります。

今からの写真は

上・・・モデルカー

下・・・実際の車両

あ!

発見しました!

 

このセンターコンソール、ボタンの淵までイエローになってる。

実車はシルバーでした。

危うく見逃すところでした。

ハンドル内側のステッチもイエローになっている。

実車は、同系色で目立っていませんね。

ナンバープレートもまだ取り付けされていなかったので

早速、AmalgamCollectionに修正依頼をかけようとしていたら、ちょうど

オーナー様が御来店されましたので、届いた写真を見ていただきました!

 

すごく喜んでくださり、モデルカー到着後のディスプレイ方法を

奥様と話し合われていました。

エムオートとしても、大変嬉しい限りです。

 

そして、乗って来られた488GTB(実車)とモデルカーの写真を見比べて

チェック。

なんとなく違和感を感じていたインテリア。

実は、シートのイエローラインが全部囲んであったんです。

こちらも、追加で修正依頼。

(シートの部分はどうやって修正していくのだろうかと、ちょっと不安に思いながら・・・。)

 

 

次回、修正写真が届きます。お楽しみに。

to be continue・・・

 

Written by N.Oshita

 フェラーリ正規ディーラー エムオート・イタリア

(広島・岡山・山口・島根・鳥取・愛媛・香川・徳島・高知)

2017/11/21(Tue) | Amalgam Collection
フェラーリ・ロータス正規ディーラー『エムオート』