【Amalgam Collection】スクーデリア・フェラーリモデル

20年近くにわたって完璧なフェラーリのミニチュアモデルを製造している

AmalgamCollection

毎年平均15種類の1/8スケールの新型モデル

毎年平均2〜3種類の1/4スケール あるいは 1/5スケールの新型モデル

を開発・製造しています。

AmalgamCollectionの、研究開発に注ぐ情熱は

マラネロに息づくフェラーリの技術と哲学に負けていません。

実物を見ていただいた方ならお分かりいただけるはずです。

そして!!

開催中のF1 グランプリ 2017。

只今アジアラウンド真っ只中。

 

皆さんも待ち焦がれている、日本グランプリも目前です!!

 

 

そんな高まる気分をますます盛り上げてくれる

オススメアイテムを紹介します!!

 

去年ベッテル選手が乗っていたSF16です!

 

1/8スケールモデルカー

限定生産 199台 となります!

 

 

 

実は今・・・

AmalgamCollectionの生産が追いついていない状態です・・・。

(F1でのフェラーリの活躍のおかげでしょうか?)

 

約200人の職人さんがすべて手作業で製作しておりますが、

職人さんのお尻を叩いて寝ずに作業してもらうなどして

精密さを欠くわけにはいかないので、これは仕方ありません。

このベッテル選手のF1カーは、もうすでにエムオートにありますので

即納はもちろん、

ご購入前に実際に精巧さを確認して頂くことも可能です。

 

精巧に作られているモデルカーは、本当にいつ見ても魅了されます。

なくなってしまう前に、是非ご検討下さいませ!

 Amalgam collection

また、最新の入荷情報が入りましたらお知らせさせて頂きます。

お見逃しなく〜。

フェラーリ正規ディーラー エムオート・イタリア

(広島・岡山・山口・島根・鳥取・愛媛・香川・徳島・高知)

2017/09/19(Tue) | Ferrari Goods
シンガポール@488Challenge(Stage1)

本日お昼にショールームに無事戻って参りました。

行ってきました!応援してきました!488Challenge★

シンガポールのレースは去年と同様 な、なんとF1の前座の走行です!

シンガポールの市街地をF1と一緒のコースを走行できるなんて…贅沢な…羨ましすぎです…

その模様や感動全て文字ではなかなかお伝えできませんが、当時の写真を交えてブログでお伝えしていきますね!

まずは日本を午前中に出発し夕方にシンガポール入りです

シンガポールは初めて訪れる場所なのでワクワクドキドキ★

マーライオンに会えました!!(小さっっ

 

ホテルにまずはチェックインした後にチャレンジチームでひとときのディナータイム(やっちゃるでー!)

そして…

出来立てホヤホヤ?(厳密に言うとまだ不完全で壁塗ったり作業している真っ最中でしたが)のF1サーキットへ…

す、凄い体験です 普通に焦ります

通常でしたら市街地ですよ〜

街 いや、国全体を動かせている『F1』はやはり別格のスポーツと思い知らされました

コースの下見ということで

F1でもなく488Challengeでもなく…

 

チャリ  そう自転車です!

しかも用意されていた自転車は2台しかなく、その他の皆様は約5kmのコースをランニングです

最初は街中も見れて景色を楽しんでいましたが、コース4/1ぐらいに差し掛かってくると息切れがー

(もう暑いのと湿度で汗だく…ですが私はチャリゲットさせて頂けました!)

 

ちなみに現地時間AM 1:00です…

 

 

さーて、ここからです!

金曜日はFree Practie 練習といえども明日からのスタートの順位が決まるので張り切っていかないと!

488Challengeいよいよスタートです

約30台のChallengeが終結してます!圧巻です

そしてそのままローリングスタート!

 

結果、エムオートのお客様は予選は6位でした!

タイトな細いコースで追い越しポイントも少なく、ストレートも一番短いサーキット…

前に遅い車がいると抜くまでになかなか時間がかかってしまいました。

そして土日の本番Race!&F1

(時間の関係でF1はあまり観戦できませんでした…く・悔しい…)

の模様はシンガポール@488Challenge!(Stage2)にて後日詳細報告しますね!

 

2017/09/18(Mon) | 488Challenge
10回目の開催で初の雨 〜シンガポールGP〜

昨日、F1第14戦シンガポールGP決勝レースが開催されました。

 

レースが行われるマリーナベイ・ストリート・サーキットは全長5.073km、そして2017年F1カレンダーの中で最多のコーナー数(23箇所)を誇ります。

加えて、赤道が近くを通っているため高温・多湿で、レース時間も比較的長いことから「一年間で最もタフなレース」というドライバーも少なくありません。

 

昨日の予選で見事1,4番グリッドを勝ち取ったセバスチャン・ベッテルとキミ・ライコネンの2人でしたが、決勝レーススタート前からの予報。

フォーメーション・ラップ直前からは雨も強まり、各車レイン・タイヤを履いてのスタートとなりました。

シンガポールGPでは10回目の開催で初めてのレイン・コンディション。

ドライバーはもちろんのこと、各チーム、観客、実況の方まで何が起こるか予想もつかない状況でした。

 

そしてレーススタート!

ライコネンが非常に良い蹴り出し!

ベッテルもホイールスピンを極限まで抑えながら1コーナーに飛び込みます。

 

ここで・・・

 

ライコネンが他車とクラッシュ!ベッテルにも少しヒットしたようです。

ベッテルも4コーナーあたりで単独クラッシュ。

これは1コーナーで負ったダメージが原因と見られています。

 

スクーデリア・フェラーリの2台は残念ながらここでリタイヤ。

非常に悔しい結果に終わりました。

 

これで2017年シーズンも残り6戦。

まだまだレースはあります。スクーデリア・フェラーリは最後まで絶対に諦めませんし、必ず結果を出してくれることでしょう!

皆さんで応援しましょう☆

 

 

次戦は早くも今週末29日(金)〜10月1日(日)の日程で行われるマレーシアGP。

舞台はセパン・インターナショナル・サーキットです!

 

フェラーリ正規ディーラー エムオート・イタリア

(広島・岡山・山口・島根・鳥取・愛媛・香川・徳島・高知)

2017/09/18(Mon) | F1
フェラーリ・ロータス正規ディーラー『エムオート』