力加減

こちらの工具はどのような時に使うでしょう??

正解はトルクレンチです。

知っている方もいらっしゃると思いますが。

このようなナットやボルトを規定の力(トルク)で締める工具です。

タイヤに空気を入れるエアバルブもトルクレンチで締めます。

 

こちらは、チャレンジカーのセンターホイールナットです。

Ferrariで使用しているナットやボルトの中で一番強いトルクで締めています。

 

これは弊社で取り扱っているトルクレンチで一番大きい物になります(チャレンジのセンターホイールナット専用)

一番小さいトルクレンチと比べると大きさは歴然ですね。

Ferrari 使用されているナットやボルトには全て規定のトルクで

管理されています。

これを手加減で締めると、異音がしたり、締めた所から漏れてきたりと、不具合がでます。

エンジンに関してはパワーにも影響してきます。

お客様のお車を最高のポテンシャルで維持する為には小さいボルトまでトルク管理をしなければいけません。

手加減でも緩まなければ、、、、

ちゃんと締まっていれば、、、、

お客様の大事なお車なので私は時間をかけてでも規定のトルク

"ネジ一本一本心を込めて" 締めていきたいと思います。

Service    木原

 

2015/12/22(Tue) | サポート通信
4分で分かるM-AUTO ITALIA ♪

弊社HPのトップ画面には、在庫車両の紹介やBlog、イベントの紹介など

様々なコンテンツを設けておりますが

先日、新たなページを2つ公開しました♪

 

まずひとつ目は、ココ ⇓

 

トップページ右側の小さいバナーの中に、登場しました♪

 

【 About  M-AUTO ITALIA MOVIE 】

 

 

これをご覧いただければ、エムオート・イタリアについてざっくりお分かりいただける!

 

 

 

はず!!

 

車をこよなく愛し、最大限の楽しみをお届けすることに力を注ぐ

営業スタッフからメカニックまで、皆様に知って頂ければ幸いです♪

 

またショールームにご来店の際には、スタッフにもお声がけいただき

是非、弄ってあげてください☆

 

そして、ふたつ目はココ⇓

 

M-AUTO ITALIA Presents ☆ ChristmaDream

 

 

皆様の元にも、素敵なサンタさんがやってきますように☆

 

こちらは期間限定です♪

 

 

フェラーリ正規ディーラー エムオート・イタリア

(広島・岡山・山口・島根・鳥取・愛媛・香川・徳島・高知)

2015/12/22(Tue) | 新着情報
冬こそ☆

雪の季節にイチオシのモデルといえば、やっぱりFF!

 

こんな動画、一度はご覧になったことがあるのではないでしょうか♪

 

ステアリングを握るのは

北欧フィンランド生まれの元ラリードライバー・Markku Allan Alen(マルク・アラン・アレン)

1978年の世界ラリーチャンピオンです。

ラリードライバーらしい走りといった感じでしょうか。

 

そして、FFが走り抜けるのは、スウェーデン北部にあるArjeplog Track(アリエプローグ)

世界中の自動車メーカーが、極寒でのテストを行うことで有名な場所で

円形やS字形、アイスバーンと舗装路を半分にしたテストコースなど、過酷な条件下の中

ABSや4輪駆動、横滑り防止などのテストが行われるそうです。

雪道でありながら、安定した走りを楽しめるFFなんですが

FFの4RM(4輪駆動)は、車輛が発生するトルクを4つのタイヤに伝達する

全く新しいシステムであり、フェラーリの特許でもあります。

従来のフロント・エンジン車輛にみられる4輪駆動システムとは異なり

ドライブ・シャフトを介してリアのトランスアクスルを駆動する

伝統的なフロント・ミッドシップ・エンジン車輛のレイアウトです。

 

この違いは、従来の4輪駆動システムと比較して、50%の軽量化をもたらし

低重心を保ったまま、50%以上の重量がリアアクスルに配分されるという

フェラーリの特徴的な重量配分が実現されました!

さらに新PTUパワートランスファー・ユニット、いわゆる動力伝達装置がフロントアクスル上に配され

フロントへのエンジン・パワーを伝えます。

このPTUは、フロントへのトルク配分&左右への分配も制御しています。

 

このリアとフロントのアクスルは、機械的に結合されていないので

それぞれ独立したトラクション・システムに繋がります。

独立していることで後輪駆動のみの走行も可能で、V12特有の走りもしっかり味わえるのです☆

もちろんこんなにも極端な雪道を走る、ということはなかなかないことですが

こんなにハードな場所でも、しっかりとした足回りと低い重心による安定感を得られるのが

Ferrari Fourの力なんです♪

 

先代、612 Scaglietti から機能もスタイルも一新された、12気筒の4WD。

その性能を楽しんでいただきたいですね☆

FFにご興味のある方!

 

左ハンドルでシックにかっこよく決めたい方は

グリジオシルバーストーン × サビアのFF☆

【 2014年式 FF 】

右ハンドルで上品に優雅なひとときを過ごしたい方は

ビアンコアヴス × ブルーネイビーのFF☆

【 2013年式  FF 】

お問い合わせ・ご質問は、エムオート・イタリアまで♪

 

 

フェラーリ正規ディーラー エムオート・イタリア

(広島・岡山・山口・島根・鳥取・愛媛・香川・徳島・高知)

2015/12/22(Tue) | フェラーリ FF
フェラーリ・ロータス正規ディーラー『エムオート』