Pick up car

1994年にデビューした、F355 berlinetta

登場から20年以上が経ち、初期のモデルはフェラーリ・クラシケの対象となりました。

現行モデルから考えると、どちらかというとアナログで、整備も大変なモデルですが

その分、現在でも乗られているF355は、定期的にメンテナンスを受けられ

大切にされてきた車両であるとも言えます。

先代348に搭載されたF119ユニットをベースに、ストロークを2mm伸ばし

排気量を3,496ccに拡大した、V8 DOHC のF129ユニットは

最高出力 380CV / 8,250rpm・最大トルク 363Nm / 6,000rpmを発揮。

1気筒あたり5バルブのV8は、エンジニアリングの傑作です☆

ちなみに、このエンジンを搭載したモデルに《 F355 berlinetta 》《 355 F1 berlinetta 》がございます。

 

この2つ。何がどう違うのでしょう?

 

F355 berlinettaが登場したのは、1994年。

355 F1 berlinettaが登場したのは、1997年。

どちらのモデルも、ベルリネッタ・GTS・Spiderのバリエーションが存在します。

F355 berlinetta

355 F1 berlinetta / GTS /Spider

 

デザインに遜色はありません。

アルミニウムとスチール製のボディに、コノリー・レザー製のシート。

鋼管リア・サブフレーム付きのスチール製モノコック構造のシャシー。

独立不等長ウィッシュボーンとコイル・スプリングにガス封入式テレスコピック電子制御ダンパーの組合せ。

F355

355 F1

 

パワーアシスト付きラック&ピニオンのステアリング。

オプションでパワー・アシストのない、機械式ギアが選択できる部分も同じく。

ABSシステム搭載のブレンボ製キャリパーとベンチレーテッド・ディスクも同じでした。

F355

355 F1

 

では、何が違ったのか?

 

それは、F1スタイルのギアボックス・マネジメントシステム

355 F1に搭載された新型トランスミッションは、F355の6速マニュアル・ギアボックスとのミックス。

現行モデルにまで続く、F1が生んだ技術です。

ステアリング後方にパドルシフトが装備されることで

変速操作もステアリングから手を離すことなく、簡単になったのです。

ミッションがお好きな方には、少々物足りない?かもしれませんが

今ではスタンダードになってますね♪

一言にV8といっても奥が深く、また今も進化を続けております。

お乗りの皆様は、是非永く大切にしていただければ幸いです☆

なお、ただ今弊社で開催中のメンテナンスキャンペーンでは

タイミングベルトやクラッチ交換をお考えの皆様に、特典をご用意しております。

今月末までとなっておりますので、末永く愛車をお楽しみいただくためにも

メンテナンスを受けていただくことをオススメしております。

 

  

 

ご希望の方は、お問い合わせください。

現在に続くシステムの先駆けと、懐かしさも感じるデザインに愛着が湧きますね☆

フェラーリ正規ディーラー エムオート・イタリア

(広島・岡山・山口・島根・鳥取・愛媛・香川・徳島・高知)

2015/10/17(Sat) | F355
☆ご成約ありがとうございます☆

ご成約頂きました、F355 ベルリネッタ!

ブルールマンのクールな1台です☆

弊社のラインナップの中でも、あまり見かけないブルー系のお車。

それぞれの色合いで印象が変わりますが

深みのあるブルーで、落ち着きがありますね。

 

インテリアにはベージュが合わせてありますので

より一層、エレガントさがプラスされております。

ライトブラウンのカーペットも暖かみがありますね☆

1994年のジュネーブ・モーターショーで発表されてから

もうすぐ20年が経ちますが

未だにご要望の絶えないモデル。

存分にお楽しみいただければ幸いです☆

ご成約いただき、誠にありがとうございました☆

 フェラーリ正規ディーラー エムオート・イタリア

(広島・岡山・山口・島根・鳥取・愛媛・香川・徳島・高知)

2013/12/19(Thu) | F355
フェラーリ・ロータス正規ディーラー『エムオート』