California BlueTooth の接続方法

 

この度は、カリフォルニア、FF等のBluetoothにスマホを接続し、ボイスで電話を掛ける方法を掲載いたします。

 

まずは右側の{MENU」ボタンを押す。

 

次に「System Setup」をタッチ

 

「Device Pairing」をタッチ
 
 
「ウェブサイトで使用できる機種を確認してください」に「OK」を押す。

 

次にスマートフォンの設定です。「設定」からBlue ToothをONにします。

 

 

Bluetoothの設定画面に入ります。

 

 

Bluetoothにチェックを入れます。

 

次にペアリングをするため「PAIR」をタッチ。

 

 

覚えやすい番号を入力します。(これがPinコードとなります)

 

ペアリングが始まります

 

スマートフォンに認識された「Ferrari」をタッチ。

 

 

あらかじめ決めたPinコードを入力します。

 

接続されると下記のコメントが出ます。

 

 

自動的にアドレスが転送されます、完了するまでじっと待ちます(3分程度)

 

 

完了すると下記のコメントがでます。

 

デバイス(スマホ)の優先度を入れます(1でいいでしょう)

 

 

デバイスの名前を変えることができます。「SAVE」をクリック。

 

 

必ず「Set as Active Phone」をクリックする。

 

アドレス転送完了時に自動的にセットされることもあります。

 

次にボイスコマンドで電話を掛ける相手先を登録します。
「MENU」を押します。

 

「My Files」をクリック。

 

「My Address Book」をクリック。

 

 

アドレスBookには以下のようなフォルダが設定されています。
ボイスコマンドで電話する場合は「VR Created Entries」に転送する必要があります。

 

 

矢印の「▼」を押すとスマホのアドレスが表示されます。

 

スマホのアドレス(この場合P-01D)をクリック。
電話帳のアドレスが出てきます(漢字やかなのWバイト文字は□表示になります)

 

 

この中からボイス登録したいものをクリック。
ここで「Call Contact」を押せば電話を掛けることができます。
ここの「Voice Tag」からはバグがありボイス登録ができません。

 

ボイス登録するには、左下の「VRフォルダへ転送」をしないといけません。クリックすると転送されます。

 

「EXIT」を繰り返して元のこのフォルダに戻ります。

 

「VR Created Entries」を選択。

 

 

「Play Voice Tag」をクリックしてみてください。恐らく無音です。

 

「Custom Voice Tag」をクリック。

 

 

声を登録します。
2回話すことになります。

 

 

これで登録は完了です。

 

使用方法
本体右側の「TEL」を押す。

 

下記画面が出てくるともう一度「TEL」を押す(連続して2度押してもOK)

 

ボイスコマンドが出てくる。
勇気を出して「Call」か「Dial」と話しましょう。

 
 
登録した名前を話してみてください。

 

 

正しく録音された名前が再生されたら「Yes」と話してください。
* 機種によってはこの画面の時に「Home」と表示されますが、「Yes」と答えると電話を掛けることができます。

 

 

うまく認識すると登録先へかかります。

* 年式などの違いで多少の違いがあります。
2013/04/22(Mon) | 取扱い説明
フェラーリ・ロータス正規ディーラー『エムオート』