フェラーリサウンドに関して
 
今回はエムオートイタリア営業部の青井がお届けします。
 
私も、不定期ブロガーとして、営業部の目線で色々な事を書いていこうと思います。
 
 
フェラーリ好きの方も色々フェラーリの好きなポイントがあると思います。
 
 
「 フェラーリのスタイルが好き!! 」

「 F1に基づいた走行性能が好き!! 」

「 エンツォから始まり今に至る歴史が好き!! 」

「 世界でただ一つのクルマを作れる制度が好き!! 」
 
 
 
・・・等ですね。
 
 
そして、私が感じるフェラーリの好きな箇所で圧倒的に多いポイントは
「音!!」だと思います。
 
 
そこで今回は音について記事にしようと思います。
 
 
今回ピックアップするクルマは Ferrari F12 berlinetta です!!
 
現在の市販フェラーリの中ではフラッグシップに位置するクルマですね。
 
まずはそのサウンドを聴いて下さい。
 
(動画の音声は安全なクローズドコースにて録音しました。
 
一般道路を走る際はくれぐれも制限速度を遵守する様お願い申し上げます。)
 
 
 
いかがでしたでしょうか?
 
 
12気筒ならではの甲高いサウンドですね。
 
 
 
 
フェラーリのフラッグシップという事だけあり、最高のサウンドとともに性能もやはり最高レベルです。
 
 
740馬力のエンジンは、冷えた路面ですとアクセル全開にするのも怖い程の加速を感じさせてくれます。
 
 

しかし、F12の本当の魅力はそこだけではないと思います。
 
 
 
最高のサウンドと性能を発揮しながらも仕様によっては、
 

ジェントルなイメージ・・・

チョイ悪なイメージ・・・

スポーツカー感全開なイメージ・・・

誰が見ても一目でフェラーリと分かるイメージ・・・

ぱっと見はフェラーリと分からないようなイメージ・・・
 
 
 
 
などなど様々なクルマが作れます。
 
 
特にF12 berlinettaは正統派なフェイスを持つFRタイプのクルマですので
 
仕様でイメージ分けがしやすいと私は感じております。
 
 
 
 
 
 
さてさて、そんなF12 berlinettaですが、通常オーダーすると1年近く待つ必要が有るのですが
 
現在エムオートイタリアには、非常に程度の良いアプルーブドカーがございます。
 
私が個人的にも大好きな仕様ですので、ご紹介させて下さい。
 
 
2013年式 Ferrari F12 berlinetta です。

こちらの車両は、ファーストオーナー様が車両をオーダーする際に私も一緒に作らせて頂いたので
 
とても思い入れが深いクルマです。
 
 
この車両のメインテーマは
 
「上品だけどシャープに、他では無い仕様だけど万人が格好よいと思える仕様」
 
というものです。
 
 
 
こちらのクルマで一番目につくポイントは
 
ビアンコレザーのレーシングシートではないかと思います。

このレザーは、通常のレザーラインナップには無いカラーで
 
エクストラレンジレザーと言われるものです。
 
(使える箇所、使えない箇所がございますので、詳しくはお問い合わせ下さい。)
 
 
 
白の外装にこの白いレザーを持ってくると、基本的には「他では無い」という所は満たせます。
 
しかし、黒い内装に白いレザーを合わせると、シートが浮いてしまいます。
 
そこで白いレザーシートと、黒いその他の箇所のレザーをなじませる為に行ったのが
 
・インナーインサート
・対照色ステッチ
 
です。
 

インナーインサートに関しては
 
ドアパネルとアームレストの下に外装色同色の樹脂製のパイピングが入るものです。
 
 
 
 
通常のシートパイピングと違い、樹脂に塗装を施したものなので、艶が有り、より個性を発揮します。
 
これを黒一色のドアパネルの中に入れる事で、ぐっと黒レザーと白レザーが近づいたイメージになります。
 
 
 
そして、対照色ステッチは、レザーの色に合わせてステッチの色を変えるというものです。
 
このクルマでは白レザーに黒ステッチ、黒レザーに白ステッチという組み合わせを行い
白レザーと黒レザーのよりなじませるようにしています。
 
 
 
これで、黒レザーと白レザーの相性はよく収まりました。
 
 
 
しかし、これだけでは外装、内装ともに完全にモノトーンになってしまいます。
 
そこでワンポイントとしてシートセンターのトリコロールストライプを入れる事により
 
主張は少ないながらも内装に華を添える仕様になりました。
 
 
これで「他には無いが、万人が格好よいと思える仕様」までは達成出来ました。
 
 
 
次に外装です。
 
「上品」というところでまず浮かぶのが、ホワイトの外装色です。
 

フェラーリの場合白の塗装は
 
 
「ビアンコアブス」
 
「ビアンコイタリア」
 
「ビアンコフジ」
 
「アイボリー」・・・
 
 
などなど沢山有りますが、「シャープさ」という事であえてソリッドの「ビアンコアブス」を選択しました。
 
 
しかし、白というのは膨張色。。。
シャープなイメージに持っていく為には色々工夫が必要です。
 
そこであしらったオプションが

ツートンミラー
スポーツシルカバー(現在は標準装備になりました。)
 
です。
 

この二つのオプションは
組み合わせて使うと
 
オプション無し→クルマに一体感、カタマリ感が出る。
オプション有り→クルマがシャープに見える。
 
という効果があります。
 
弊社のデモカーは逆に二つとも入れていない仕様なので、似た角度から撮った写真を見比べてみて下さい。
 

ご覧の通り、ちょっとイメージが変わると思います。
これは実車を見るともっとはっきり分かります。
 
さて、これらの外装オプションで「上品だけど、シャープに」というコンセプトを満たす事が出来ました。
 
 
これで当初のテーマを達成する事が出来ました。
 
 
 
こうしてファーストオーナー様の思い入れを受け、愛されて
今現在、弊社で次のオーナー様を待っているクルマです。
 
 
エムオートイタリアショールームに実車が展示致しておりますので
是非一度見に来て下さい。
 

最後に補足ですが、このクルマをオーダーした時には無かった
フェラーリジュニーンパーツがラインナップされております。
 
もし、このクルマのコンセプトを活かしながらより一歩前に進めるなら
という前提で、私のお勧めパーツを紹介させて下さい。

このクルマを正常進化させるのであったら
 

ダイヤモンドホイールチタンカラー

カーボンエアロブリッジ

カーボンヘッドライト
 
 
が良いかと思います。
 
 
ホイールに関しては、ブラックをチョイスしても良いのですが、ブラックの場合はシャープさが強くなりすぎて
上品さをスポイルするかな?というのが私の意見です。
 
(あくまでもこれは私の意見でございます。
よりシャープな車両を好まれるのでありましたら、黒をお勧め致します。)
 
 
 
オリジナルのまま乗るも良し、ジュニーンパーツでより自分好みに育てても良しのF12 berlinettaです。
 
是非一度ショールームまで見に来て下さい。
 
 
 
2014/12/05(Fri) | ピックアップカー
★本日のピックアップ★

『 Ferrari = スポーツカー 』

というイメージを体現したお車をご紹介します

 

こちらの ◆ 430 Scuderia ◆

ネロ(ソリッドブラック)の車体にゴールドホイルリムを合わせ

引き締まったボディが特徴的な430 Scuderiaです。

430ScuderiaはF430をベースに、よりスポーツドライビングを楽しんでいただく為に造られた車ですが

こちらのお車、そのコンセプトが全体に反映されています。

様々なパーツがFerrari純正の【GENUINE】パーツで構成されており

車体のストライプ(Adhesive Livery)もGENUINEで、レーシングスタイルを強調。

また、カーボンパーツもちりばめられています。

カーボン・リア・ディフューザー&チタンリアマフラーも装着済み!!

ヘッドライトユニットもカーボン製です。

内装はネロ×ロッソアルカンタラでレーシーな仕上がりです。

カーボンパーツとスウェード調の組み合わせで

異素材での赤と黒のコントラストが楽しめます。

シートに座っているだけでも、テンションが上がりますよ♪♪

オプションの内容としましては、とてもスパルタンな仕様になっておりますが

実際に乗ると、本当にレーシングカーに乗っているような心地で、とてもワクワクしますよ

これまでにない、スポーティーな走りをしませんか。

是非、実車をご覧になって、そのかっこよさを実感してください

 

http://www.m-auto.co.jp/car_infor/index.php?c=car_view&pk=1323166829&type=1&kind=2

お問合せは エムオート イタリア 082-256-8585 または info@m-autoco.jp まで。

2012/11/29(Thu) | ピックアップカー
新世代オーディオシステム

ご存じの方もいらっしゃると思いますが、改めましてご紹介致します。

世界限定499台限定の 「スクーデリアスパイダー 16M」

フェラーリが16度目のF1コンストラクターズチャンピオン獲得したのを記念してつくられたこの限定車のオーディオは、他のフェラーリとは全く違ったシステムです。

ダッシュボード全面のiPodドックに着脱可能なフェラーリカスタマイズモデルの「iPod Touch 16GB」が接続されています。

ご覧の通りこの 「iPod Touch」は脱着可能です。

つまり、車のオーディオをそのまま持ち歩けるのです。

逆を言えば、ご家庭で簡単にドライビングミュージックの編集が可能な為、お気に入りの曲を、家庭でも、車でも、歩いている時もいつでも楽しめます!

オーディオにUSB等を差し込んで使えるシステムは、当たり前にありますが、「iPod Touch」をまるごと脱着っていうのは、かなりレアですね。

このありそうで無かったシステムは、かなり重宝すると思いますよ。

 

さすが世界限定499台もスペシャルモデルは、オーディオもスペシャルです。

 

さらにスペシャルな事に!!

エムオート・イタリアでは、このスペシャルモデルの在庫が1台ございます!

弊社から、新車販売の「1オーナー」 世界 1/499 です!

詳しくはこちらをご覧頂くか、

http://www.m-auto.co.jp/car_infor/index.php?c=car_view&pk=1323662791&type=1&kind=2

 

営業部

(082)256−8585 までお問い合わせ下さい。

2012/01/21(Sat) | ピックアップカー
オープンの季節ですね!!

 10月に入り、だんだん朝晩が涼しく過ごしやすくなってきましたね。

日中の日差しも激しさを潜めた今、ついにオープンカーの季節が再来しました!!

 

 

風を感じながらフェラーリで走行するのはある意味最高の贅沢です。

もちろん排気音もクーペモデルに比べてより良く聞こえます。

 

この機会に是非スパイダーモデルを手に入れて下さい。

 

 

現在エムオートイタリアでは写真に写っている2台の360スパイダーをご準備致しております。

どちらも自信を持っておすすめする車です。

 

詳しくは下記をご覧頂くか、エムオートイタリア営業部までお問い合わせ下さい。

 

03年式フェラーリ360スパイダー ロッソコルサ

03年式フェラーリ360スパイダー ロッソスクーデリア

 

2011/10/09(Sun) | ピックアップカー
☆本日のピックアップカー☆

さて本日のピックアップカーですが只今ショールームにて展示中の認定中古車                              『Ferrari 612Scaglietti Anniversary』です☆★☆

 

こちらの車両は限定車で、何がどう限定車なのかをご説明させて頂きますね

まずは通常の612スカリエッティと違うところは・・・

○HGTCパッケージを標準装備(専用足回りとマフラー)

 

次に行きまして・・・

○フロントグリルにメッシュグリルを装備

○ボディーアンダーパーツのカラーをボディカラーと同色に

○カーボン製フューエル・リッド(給油口)

そしてそして・・・

○BLU CORNESのブレーキキャリパー

○カーボンキックプレートにモンテゼモロ会長のサインプレート

内装特別装備と致しましては・・・

○BLUE CORNESのレブカウンターとスピードメーター

○カーボンインテリアトリム

○リアシェルフ(後ろ座席中央)に30周年エンブレムを刺繍

○カーペット、センタートンネル、ルーフライニングにはアルカンタラレザー

○デイトナスタイルシート

などなど充実かつ高級感あふれる内装でございます☆★☆

日本限定20台のAnniversary・・

しかも弊社お客様のオーダー車両で1オーナー車・・・

もちろん全て弊社にてメンテナンスを行っております・・・・

 

限定車・・1オーナー・・・整備履歴ばっちり・・・・希少価値のある1台です♪

 

詳細は営業部 082−256−8585 までお問い合わせ下さいませ☆★☆

2011/09/24(Sat) | ピックアップカー
フェラーリ・ロータス正規ディーラー『エムオート』